恥骨にある「曲骨(きょくこつ)」押して尿トラブルとED撃退!

前立腺肥大症やEDに効果的な「曲骨(きょくこつ)」をご存知ですか?
膀胱のあたりにあるツボなんですが、尿トラブルに悩んでいる人、EDに悩んでいる人にはぜひオススメのツボです。

曲骨の「骨」とは恥骨を指しています。
「曲」は恥骨の丸みがある部分を指しています。
この名前からも、ツボの場所からも下半身の悩みに効果を期待できそうですね。

場所
膀胱のあたりにあります。
おへそから指5本分下がった所にあります。
恥骨がある上縁のところが曲骨の場所です。

曲骨

押し方
仰向けに寝た状態で押します。
両手の中指、人差し指を重ねて徐々に、ゆっくりと力を入れて押し込みます。
押す時は息を吐き続けて下さい。
ゆっくり5秒かけて指圧して、5秒かけて緩める、の繰り返しを5回ほど行います。

「曲骨(きょくこつ)」はEDや尿トラブルの解消に役立ちます。

尿トラブル、特に尿道炎や膀胱炎、頻尿、トイレの回数が多い方にも効果があります。
前立腺肥大に悩む人にも有効です。
前立腺肥大は昔の日本人にはあまり見られない症状でした。
しかし、最近は患者数が増えています。
その理由は食生活の欧米化。
動物性タンパク質や脂肪を過剰に摂取してしまうことで、前立腺肥大になります。
この症状に悩む人は食生活の改善と曲骨の指圧をしてはいかがでしょうか。

曲骨がEDに効く理由

曲骨は膀胱の近くにあるツボなので、尿関係の症状を解消してくれるのは想像がつきます。
しかし、EDにも効果があるんでしょうか?

効果・・・あります!

曲骨を刺激すると、体内の古い血や滞っている血を流す効果があるんです。

古い血が流れると硬くなっているお腹を柔らかくしてくれる効果もあるんです。
勃起には血液が欠かせません。
しかし、古い血では勃起力も落ちてしまいます。
曲骨を指圧することで、新しい血の循環を促してEDの改善に役立つというわけです。

さらに、女性の曲骨を押すと、子宮内膜を厚くしてくれるので、精子を着床しやすくしてくれます。

子供がほしい夫婦にも持ってこいのツボなんです。

そんな下半身に嬉しい曲骨。
ぜひ今夜も一発押しときましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト