即効性の高い精力剤なら「コブラX」!その魅力とは?!

バイアグラは飲みたくないけど、飲んですぐ勃起する精力剤って無いんですか?
よくある質問です。
そんな方にオススメなのが「コブラX」です。

SEXの前30分~1時間ほど前に1~2粒飲めば、バイアグラのように勃起力を上げ、精力を増強し、性欲もアップさせてくれます。

そんなコブラXの魅力を紹介しましょう。

コブラX

コブラXの成分紹介

コブラXの含有成分を紹介していきましょう。

  • ユーリコマの根(トンカットアリ)
  • ヨヒンベの樹皮(ヨヒンビン)
  • ミリスティカ・フラガンス(ナツメグ)
  • ジンセンの根(朝鮮人参)
  • 生姜

コブラXにはこれだけの成分が含まれています。
数的には多くないですが、見慣れない成分が多いですよね。
それもそのはず、コブラXは「ジャムウ」という精力剤なんです。
「ジャムウって何ぞや?」って感じだと思いますが、簡単に言うとインドネシアのハーブで作られた生薬みたいなものです。
ジャムウについては別の機会で詳しく紹介しましょう。
コブラXもインドネシアのハーブで作られた精力剤です。
なので、見慣れない成分が多いのはそのせいです。
でもカッコ内は別名なんですが、別名ではよく目にするものですね。

そんな中でも主力の成分を紹介していきましょう。

精力増強・滋養強壮にユーリコマの根

ユーリコマの根はマレーシアではトンカットアリと呼ばれています。
トンカットアリは精力剤に多く含まれるメジャー成分ですね。
このユーリコマはボルネオやインドネシアに自生するニガキ科の植物で、日本名は「ナガエカサ」と言います。
ユーリコマは東南アジアのジャングルに暮らす一部の民族が、煎じて飲むことで滋養強壮を図っていたといいます。
研究を進めると滋養強壮や精力増強だけでなく、マラリアや発熱にも効果を発揮することが分かっています。

媚薬効果もあるヨヒンベの樹脂

ヨヒンベの樹脂や葉っぱにはヨヒンビンという成分が含まれています。
ヨヒンビンには催淫作用があるとされていて、ヨーロッパでは媚薬にも使われています。
さらに、勃起した時に血管を元に戻そうとする働きを抑止する効果があり、勃起の持続力アップにも効果があります。

このように優秀な成分を含むコブラXですが、即効性が高い分、使用には注意が必要です。

特に病気を患っている方、薬を飲んでいる方は医師の指示を仰いで下さい。

それでも気になった人は公式サイトをチェックです!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト