精子にも勃起にもダイエットにも良い「牛の赤身」の秘密とは!

勃起を司る血液に必要不可欠な成分、それは亜鉛と鉄分です。
この亜鉛と鉄分を効率よく摂取できる食べ物が「牛の赤身」なんです。
牛の赤身はレバーに次いで鉄分の多い部位です。
また、亜鉛をまとめて摂取できる数少ない優れた供給源でもあります。

亜鉛には精子を作るのに必要不可欠な物質です。
また、鉄分は血液の赤血球に含まれるヘモグロビンを作るのに必要です。

血液と精子、ペニス増大に関する重要なワードですね。
このサイトの読者なら知っておられる通り、血液はペニスの勃起を司っているものです。
勃起はペニスの海綿体が血液を吸収することで起きます。
血液の不足は勃起力の低下を意味します。

勃起に悩む、精子の量が少ない、そんな悩みを持っている人に「牛の赤身」は持ってこいの食材なんです。

牛の赤身

牛の赤身は優れたダイエット食品

まず、牛の赤身にはダイエット効果があります。
牛の赤身は動物性タンパク質が多く含まれているので、新陳代謝を上げてくれるのです。
さらに、L-カルニチンという成分が脂肪の燃焼をサポートする役割も持っています。
そして、牛の赤身の持つアミノ酸は甘いモノを食べたいという欲求を抑えてくれます。
健康的に痩せたいと思うなら、牛の赤身です。

牛の赤身の持つ栄養素はハンパない!

牛の赤身には先に紹介したタンパク質、鉄分、亜鉛の他にも、ビタミンB群、カリウム、リン、セレニウム、マグネシウムといったビタミン・ミネラルが豊富な食材です。

また、肉を食べることで免疫力もアップします。
これは、肉を消化する時には体内にいるバクテリアが活発になります。
肉を食べないと、バクテリアの機能が低下します。
バクテリアの機能が低下すると免疫力が下がり、病気を起こしやすくなると言われています。
病気予防にも牛の赤身は役立つんです。

しかし、上記のように優れた栄養価を秘めている一方、食物繊維が少なく、飽和脂肪酸、コレステロールを多く含んでいるというデメリットもあります。

牛の赤身は精力にもダイエットにも健康にもいいのですが、一番大事なのはバランスの良い食事です。

牛の赤身を一品加えたバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト