こもれネバネバ系?!アプリでお馴染みの「ナメコ」に迫る!

今日は「ナメコ」です。
「サーって指でなぞると、いっぱい取れるんだよね」ってなめこ栽培キットのことじゃありません!

ナメコ

精力増強に効果的なナメコ。
本当にナメコで精力アップできるの?って思うかもしれませんが、ナメコにはオクラや山芋、納豆といったネバネバ系食材と同じ成分を含んでいるんです。
それは何でしょう?
・・・
答えは「ムチン」。
山芋などを紹介した時に、ムチンの効能も説明したと思いますが、精力増強成分ムチンがナメコにも豊富なんです。

ムチンには肝臓、腎臓の働きをサポートする効果があり、疲労回復に効果的です。

また、食物繊維の働きで血液サラサラ効果もあります。
他にも、コレステロール値を抑えたり、発がん性物質を排出したりしてくれる優れものなのです。

スマホじゃないナメコの基本情報

ナメコはモエギタケ科の日本原産のキノコです。
台湾や中国でも栽培されていますが、食用なのはほとんどが日本産です。
天然のナメコというのは、広葉樹の倒れた木々に群生しています。
最近ではナメコ菌を繁殖させて育てる方法や、原木を使って栽培する方法で人工栽培されています。

ナメコが食べられるようになったのは第二次世界大戦後。
その当時は「ヌメラッコ」などと呼ばれていたそうですが、言いやすく変化したのか、今の「ナメコ」という名前になったそうです。

天然ナメコの旬は10月から11月にかけて。
主な生産地は長野県が第1位、次いで山形県、新潟県となっています。

ナメコはチョット洗って調理した方がいい

スーパーなどでナメコを選ぶ際は、傘の大きさを見ましょう。
竿の部分を柄(え)と呼ぶんですが、柄は短めで傘が大きい物が栄養があります。
全体的にツヤがあって、ぬめりに濁りがないものが新鮮なナメコです。

ナメコの表面にぬめりがあり、そこにムチンが含まれているので、ゴシゴシと水で洗ってしまうのはご法度。
ご法度なんですが、ぬめりの中に乳酸菌が繁殖している場合もあり、栽培方法によっておが屑が付いている場合もあるので、全く洗わないのもご法度なんです。

なので、軽くさっと洗い流してから、調理するようにしましょう。

今夜のおかずにナメコ料理、一品加えて、精力アップして、SEXに挑んでみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト