「タコ」だって馬鹿にできない!亜鉛とタウリンはトップクラス!

精子の量をアップする亜鉛、スタミナを回復させてくれるタウリン、この2つの含有量が多い食材といえば・・・「タコ」です。
精力アップ食材でイカを紹介しましたが、タコにも精力増強の成分がぎっしり詰まっています。

タコ

まずタコにはタンパク質がイカと同じくらい含まれています。

タンパク質は筋肉や内臓など、体を構成する重要な成分です。
体内で生成される酵素やホルモン、免疫抗体などの原料になる働きを持っています。

他にも脂質、糖質を代謝してくれるビタミンB2も豊富に含まれています。

その数は他の魚の含有量と比べて5倍も入っていると言われています。
ビタミンB2には、脂質と糖質・タンパク質の3大栄養素をエネルギーに変えてくれるという作用を持っています。
エネルギー消費量が多いと、当然、ビタミンB2の必要になる量も増加します。
SEXで息切れしてしまうのは、ビタミンB2が不足しているからかもしれません。
さらにビタミンB2には、成長を促進するビタミンという役割も持っています。
髪の毛や皮膚、爪などの細胞を再生する働きがあり、薄毛で悩んでいる人にもタコは有効でしょう。

タコのタウリンと亜鉛の秘密に迫る!

前述したように、タコにはタウリン、亜鉛が豊富な食材です。

タウリンとはアミノ酸からできていて、心臓機能を強化してくれたり、血圧を下げてくれたり、血液をサラサラにしてくれたり、血糖値を下げてくれたりするなど、マルチに活躍してくれる成分です。

また、ストレスを緩和してくれるとも言われています。
リポビタンDにもタウリン1000mg配合!と言われているだけあって、タウリンは精力増強には欠かせない成分なのです。

さらに、セックスミネラルと呼ばれる亜鉛。

亜鉛はペニス機能の改善、精子の生産能力アップという、正にセックスミネラルと呼ばれるだけの働きをしてくれます。

他にも亜鉛は動脈硬化の予防、肥満予防、味覚障害の改善、肝機能亢進作用もあると言われています。

昔、タコはコレステロール値を上げてしまう食材として知られていましたが、最近の研究では、タコのタウリンと亜鉛の効果によってコレステロール値を下げてくれる効果があることが分かりました。
健康食材としても注目を集めるタコ、今晩の一品に加えてみては?

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト