タウリン、亜鉛、アミノ酸のアルギニンもたっぷり「ハマグリ」特集!

脂質が少なく、タウリン豊富な貝類といえば「ハマグリ」です。
貝類は脂質が少ないことで有名ですが、特にハマグリは脂質が低いです。
低カロリーなのでダイエットにも最適です。

ハマグリ

でもココで紹介する食材は、精力アップすることが最低条件です。

安心して下さい、ハマグリにはタウリンが豊富ですよ。(とにかく明るい安村風)

タウリンは血圧を正常に保つ作用があり、血中の脂質を減らし、肝機能を高めることで解毒効果を促進してくれます。
血圧を正常に保ち、血中の脂質を減らすことで、当然、ペニスへの血行を良くしてくれます。
しかし、ハマグリを調理する時は煮ることが多いと思います。

ハマグリを煮てしまうと、その煮汁にタウリンが30%出ていきます。
ハマグリを調理する時は、この煮汁を無駄なく食べられるようにしましょう。

ハマグリにはタウリンの他にもグルタミン酸、アルギニン、グリシン、コハク酸、アラニンなどの成分も豊富です。
おや?アルギニン!
そう、ハマグリにはアルギニンも豊富なんです。

ハマグリのアミノ酸で精力充実

ハマグリに含まれるアミノ酸の一種にアルギニンがあります。
アミノ酸とは体の20%を構成するタンパク質のことです。
骨や内臓、血液、ホルモン、髪の毛や爪などを作り、体を動かす生命エネルギーの源となっています。
アミノ酸は自然界に500種類も存在していますが、人の体に必要なアミノ酸は20種類です。

そんな人に必要なアミノ酸をギッシリ詰めているのがハマグリなんです。

ハマグリ100g中に含まれるアミノ酸をざっと紹介すると、

  • アルギニンが400mg
  • アスパラギン酸が520mg
  • グルタミン酸が760mg
  • アラニンが470mg
  • イソロイシンが220mg
  • ロイシンが370mg

などなど、ココでは紹介しきれないほどです。
精力増強に欠かせない、アルギニンは400mgも含んでいます。

アルギニンは血管の拡張と血流の改善に欠かせない成分ですね。

他にもハマグリには鉄分やビタミンB1、B2、B12、精子の生産を助ける亜鉛、葉酸、カルシウムなどなど、多くのミネラルを含んでいます。
今晩ハマグリを調理する時は、煮汁を必ず飲むようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト