増大術、長茎術で一番重要なのはクリニックの選び方!

クリニック選び

亀頭増大、陰茎増大、長茎術、いずれの手術を希望している場合でも、一番重要なのはクリニック選びです。
手術自体、方法も確立され、実績も多いので、今や危険な手術ではありません。
時間も5分や30分もあれば終わってしまう手術です。
手術自体のミスというのはあまり考えにくいです。

手術ミスは少ないですが、医師の腕によって手術の出来が左右されるのは間違いありません。

経験が少ない医師に施術されると、希望した状態が叶わない場合もあります。
しかし、誰が手術を担当するか、経験が豊富かなどをカウンセリングで聞くようにしましょう。
質問した時に明確な答えが帰ってくるか、あやふやに回答したりしていないか、などを厳しくチェックしましょう。
自分のペニスを預ける以上、最大限に慎重になりましょう。

クリニック選びが重要なわけ

増大手術、長茎術は体にメスや異物を入れて行う医療行為です。
特に増大手術は異物を体内に取り込みます。

一番危険なのは手術ではなく、手術後の経過です。

注入する薬剤は樹脂と水の混合物や、ヒアルロン酸、ヒアルロン酸に樹脂を混ぜたもの、コラーゲンなど様々です。
自分の下腹部の脂肪を吸引して殺菌し、注入する方法もあります。
いずれの方法にしても、今まで無かった異物を体内(ペニス)に取り込むのです。
特に、樹脂を含む薬剤は、効果は長いですが、アレルギー反応を起こす可能性があります。

誠意あるクリニックであれば、事前のカウンセリングでアレルギーの有り無しをきちんと検査し注入してくれますが、一部の悪徳クリニックではアレルギー反応の検査なく手術を行う所もあります。
アレルギーが出るとどうなるか?
想像に難しくありません。
ただ、アレルギーが出た場合でもアフターフォローをしっかり行ってくれるクリニックであれば、再手術や薬剤の摘出などをしてくれるでしょう。
しかし、悪徳クリニックに捕まってしまうと、「うちじゃ手術は無理ですね。他に行って下さい。」と門前払いを食らってしまいます。
そうならないためにもクリニック選びが重要なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト