30年の実績を誇る「横浜中央クリニック」の5つの特徴とは?

神奈川県は横浜市西区で30年近い実績を誇る「横浜中央クリニック」。
日本形成外科学会専門医の亀山誠院長が全ての患者を執刀するため、安心して手術をうけることが出来ます。
増大手術だけでなく、包茎h酢術、性病治療、ED治療、レーザー脱毛、AGA治療(薄毛治療)も行っているクリニックです。

ちなみに、この横浜中央クリニックは全国にある中央クリニックと提携しているクリニックのため、横浜中央クリニックで手術を受けた後、どこかに引っ越しても、その土地の中央クリニックで継続治療が可能になっています。

横浜中央クリニック

横浜中央クリニックの増大手術

横浜中央クリニックの増大手術は長茎術が2種類、亀頭増大が3種類あります。
主なものを紹介しましょう。

手術名 費用 特長
埋没陰茎長茎術 25万円 下腹部に埋もれているペニスを、恥骨との靭帯を緩めることで、埋没しているペニスを引っ張り出し、ペニスを長くする手術です。
治療時間は25分ほどで、平均して2cm~5cmの長茎が可能です。
下腹部吸引式長茎術 30万円 太っている方限定の手術方法で、下腹部の脂肪によって埋没しているペニスを、下腹部の脂肪を吸引して、ペニスを長く見せる手術です。
陰毛の生え際等から3mmほど切開するため、手術痕が残る場合があります。
亀頭増大
スーパーヒアルロン酸
6万円/1cc 亀頭のカリ首を中心にヒアルロン酸を注入して亀頭を大きくする手術です。
ヒアルロン酸は術後数ヶ月で体内に吸収されてしまうため、効果の持続時間が短いです。
亀頭増大
エランセ注入法
10万円/1cc エランセというのはヒアルロン酸とは異なるPCLというポリカプロラクトンを主成分にした注入剤です。
アン税制が高く、持続時間も1年から4年までの4タイプ存在しています。
亀頭増大
アクアミド注入
7万円/1cc アクアミドはヒアルロン酸よりも吸収されにくいジェルで、注入した箇所は硬さが増すため、挿入時に女性に与える快楽が増すと言われています。

横浜中央クリニックの5つの特徴

横浜中央クリニックには5つの特長があります。

  1. 専門医による治療
  2. 最高水準の技術を提供
  3. 親切かつ丁寧なカウンセリング
  4. 全国の中央クリニックと提携したアフターケア
  5. 明朗会計

このように、5つの特徴を持っています。
気になった方は公式サイトをチェックです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト