血流改善・ストレス発散効果のある「手心(しゅしん)」とは?

手心

今日のツボは血流改善に効果抜群の「手心(しゅしん)」です。
手のひら中央に位置する手心という漢字は「てごころ」とも呼びます。
「手心を加える」という言葉は、相手の事情を考慮して手加減すること、という意味です。
そんな意味もあるのか、手心(しゅしん)はイライラ、ストレスを緩和してくれるツボとしても有名です。
手心を押して、イライラを鎮めてみましょう。

場所
手のひらの中心。

押し方
親指の腹を使って指圧します。
5秒押したら、5秒かけてゆっくり離す、この繰り返しを4~5回行いましょう。

「手心(しゅしん)」は末梢血管を拡張させるため、血流が改善され、血圧の上昇を抑えてくれます。

血流が改善される=ペニス増大効果があるということですね。
勃起はペニスの海綿体に血液が流れこむことで起きる行為です。
血液の流れが良くなかったり、血液がドロドロになっていると、ペニス増大は愚か、勃起力まで低下し、最悪ED(勃起不全)にもなりかねません。
健康診断などで、血液に異常があった方、血流が悪くなっていると診断された方、また高血圧の方にも手心は有効なツボです。

イライラ・ストレスはペニス増大の敵

現代社会は大人だけでなく、子供もストレスを抱えていると言われるほどストレス社会です。
ストレスが溜まりやすい環境に加え、上手くストレスを発散できない人が多いのではないでしょうか。
ストレスが溜まると、ちょっとしたことでイライラしたり、人に対して腹を立てることも多いと思います。
そして、そのイライラがストレスになってまたストレスを生む、まさに「ストレススパイラル」に陥るケースも多いと言われています。

イライラやストレスを感じている時は自律神経の交感神経が活発になります。
しかし、人が勃起をする時は副交感神経が活発になります。
これは、ペニスへ血液を送る働きを副交感神経が司っているためです。
副交感神経というのはリラックス状態の時に活発になります。

ペニス増大に必要なのは副交感神経が活発になることです。

「手心(しゅしん)」はペニス増大になるイライラ・ストレスを発散してくれて、副交感神経を活発にします。
最近ストレスが溜まりがちなアナタは、今すぐ手心を指圧してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト