増大効果が抜群なバイオペリンが入った「VigRXプラス」とは?

vigrxプラス

「VigRXプラス(ビッグアールエックスプラス)」の大きな特徴は、化学薬品系のペニス増大サプリとは違い、天然ハーブを配合して作られている点です。
含有成分は11種類しかありません。
しかし、厳選された天然のハーブだからこそ、効果も抜群で、副作用の心配がいりません。
バイオペリンやイカリソウなどあまり聞き馴染みのない成分が多いですが、強壮剤などには含まれている成分なので、危険性はありません。
VigRXプラスは、ペニス海綿体へ流れる血液量を増やし、海綿体が血液を吸収しやすくします。
この効果を狙って、ペニスが増大します。
化学系薬品にとは違い、効果は緩やかです。
その分副作用も少ないので、ゆっくり、増大したい人に持ってこいです。

VigRXプラスの成分紹介

VigRXプラスの含有成分を紹介していきましょう。

  • イカリソウの葉エキス
  • イチョウ葉
  • カツアバ樹皮エキス
  • ダミアナ
  • ネナシカズラの種エキス
  • ノコギリヤシ
  • バイオペリン
  • ハマビシ (トリビュラス)
  • ホーソンベ
  • ムイラプアマ樹皮エキス
  • 朝鮮人参

以上の11種類が配合されている「VigRXプラス(ビッグアールエックスプラス)」。
イチョウ葉、朝鮮人参くらいは聞き馴染みのある成分ですが、ほとんどが聞いたことのない成分かと思います。
主なものを詳しく解説していきましょう。

VigRXプラスのバイオペリンにイカリソウって?

VigRXプラスに含まれる成分であまり聞き馴染みのない、でもVigRXプラスのメインの成分となっているものをいくつか解説しましょう。

バイオペリン

黒胡椒から抽出されるエキスで、黒胡椒の辛味の成分である「ピペリン」が主な成分となっています。
バイオペリンには血管を広げて、血液の流れを促進する効果があり、冷え性、血行不良の時などに摂取すると、改善効果が期待できます。
また、胡椒から摂取された成分だけあって、代謝アップや脂肪燃焼効果もあります。

イカリソウの葉エキス

原産は中国のメギ科の多年生植物です。
日本でも栽培されている植物で、全草は「淫羊霍(いんよおうかく)」という生薬で精力剤にも使われています。
イカリソウには一酸化窒素の生成をサポートする働きがあります。
一酸化窒素は血管を拡張させる効果があるため、血流改善には最適です。

このように、あまり聞き馴染みのない成分でも、ペニス増大には効果的な成分があります。
「あんまりこの成分よく知らないし・・・」と敬遠せず、何でも調べてみると良いでしょう。
そんなVigRXプラス、気になった方はチェックです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト