仮性包茎矯正&ペニス増大器具「クマッキーNEO」とは?

包茎で悩んでいる日本人ってどのくらいいると思います?
その数なんと成人男性の約7割。

10人に7人は仮性包茎、というのが日本の実状です。

そんな仮性包茎に悩む人に作られた、仮性包茎矯正器具の人気No.1といえば「クマッキー」ではないでしょうか。
クマッキーはこれまで「クマッキー」、「クマッキーハイブリッド」、「プレミアムクマッキー」と改良を重ね、今最新のクマッキーが「クマッキーNEO」という商品になります。

01_05_01_kumakki

クマッキーの包茎矯正方法と特徴とは?!

クマッキーの矯正方法はいわゆる「剥き癖」を付けて包茎を矯正するというものです。
クマッキー本体を皮を剥いた状態で装着し、そのままの状態を保持することで、皮が被らないようにしています。

癖を付ける、ということからも分かるように、効果はすぐには現れません。

最低でも半年は付ける必要があるでしょう。

1年以上かかってもまだ剥けないといったレビューもあります。
これには個人差が当然ありますが、使用時間も関係しているでしょう。
癖を付けるには1日の中でなるべく長い時間クマッキーを装着しておく必要があります。
クマッキーは99%外れない構造になっていたり、付けていても痛くない特殊構造になっているので、24時間装着も可能です。

クマッキーの魅力は他にも、装着していると亀頭がいつも露出している状態になります。
露出された亀頭は刺激に強くなるので早漏の改善にも役立ちます。

さらに、チューブの内部に磁石を内蔵することが可能です。
磁石の力でペニスの血行促進作用が生まれ、ペニスに血液が流れ込みやすくします。

血液が亀頭に十分に流れこむことで、亀頭の増大効果も生まれます。

包茎と亀頭増大の効果が見込めるのがクマッキーの大きな特徴でしょう。

生まれ変わった「クマッキーNEO」とは?!

では現在最新版の「クマッキーNEO」とはどんな商品でしょうか。

01_05_02_chigai

画像の通り、形状も大きく変わっています。
今までのクマッキーはゴムの長さを調節して、ペニスサイズに合わせてあげる手間がありました。
ところがクマッキーNEOでは、チューブの先端についた「ボールネオジム磁石」によってワンタッチの装着が可能となり、磁石の数を少なくしたり、多くしたりすることで、簡単にサイズ変更が可能となっています。

さらに、この「ボールネオジム磁石」はブルー、ブラック、グリーン、ピンク、シルバーの5色もあり、気分によって簡単装着ができます。
「クマッキーNEO」で包茎矯正&ペニス・亀頭増大効果を実感してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト