ペニス増大に天敵のストレスを和らげる「神門(しんもん)」とは?

神門

現代は本当にストレス社会です。
会社に行っても、家にいても、遊びに行ってもストレスが付きまといます。
(ちょっと極端でした?)

「でもペニス増大したい!」と思ってる人、ペニス増大にストレスは天敵です。
そんなストレスを軽減してくれるのが「神門(しんもん)」というツボです。

ストレスが溜まると、神経症の病気など、精神疾患を患ってしまうことがあります。
ストレスは誰にでもあります。
しかし、そのストレスを上手く処理しきれない人が多くなっています。

ストレスによってペニス増大はおろか、勃起障害を引き起こしてしまうこともあるのです。

場所
左右両方の手首あたりにあります。
手を開いた時に、手のひらをみた時に、手首に横じわがあります。
その横じわの小指側の端っこに、コリコリと動く部分があります。
その部分より少しだけ内側に指を置き、窪みがあるところを探しましょう。
この場所が神門というツボです。

押し方
右手の神門を押す場合、左手柄の親指をツボの位置に当て、ゆっくり指圧していきます。
グッと5秒間押し続けて、5秒かけて離す方法や、グリグリグリグリ回しながら指圧する方法も有効です。
この神門は軽い刺激だけで十分な効果を得られるツボです。

「神門(しんもん)」には自律神経を整えて、ストレスを緩和し、気持ちをリラックスさせてくれる効果があります。

ペニス増大には勃起が欠かせません。
勃起しないとペニス増大はしません。
勃起を司るのは自律神経です。
自律神経は緊張状態の交感神経と、リラックス状態の副交感神経があります。
ストレスを受けていると交感神経が活発になり、穏やかな気分の時に副交感神経が活発になります。
では、勃起する時はどちらの神経が活発になるでしょう?
答えは副交感神経です。
勃起に必要な副交感神経を活発にしてくれるのが神門のツボなのです。

ストレスは発散することが大事

当たり前のことですが、ストレスは上手に発散しましょう。
他人と生きている以上、ストレスを受けるのは避けられません。
受けるのが必然なのであれば、発散させることに重点
を置きましょう。

スポーツをする、音楽を聞く、映画を見るなどして、喜怒哀楽をハッキリ出すのも効果的です。

そして神門を押して、上手くストレスを逃がすようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト