むくみ改善でペニス増大するには「足心(そくしん)」が有効!

足心

みなさん、むくみって感じませんか?
足のむくみ、顔のむくみなどなど。

むくみって聞くと、女性に多い症状と思われがちですが、男性のむくみ経験者も相当数いると言われています。

特に最近は、同じ姿勢で長時間仕事をしている人などに多く現れています。
そんなむくみを解消するツボが「足心(そくしん)」です。

そもそもむくみというのは、血流が滞った時に現れます。
血流の滞りは、ペニス増大にとって天敵です。
むくみは、リンパ液の渋滞、静脈の詰まりなどが原因で発症します。
健康な状態は全身にまんべんなく血液が流れて、血液中の水分も流れているのですが、何かしらの原因によって、その水分が体の特定の場所に留まってしまうのです。

むくみが発生する原因は塩分・糖分の過剰摂取、寝不足、運動不足、ストレスなどが考えられます。

むくみがある人は血液が流れていない証拠です。
そんな状態ではペニス増大は到底無理。
足心を押してむくみを改善しましょう。

場所
足の裏のちょうど真ん中にあるのが足心です。
親指の腹などで足の裏の真中付近を指圧して、痛みを感じるところにあります。

押し方
親指の腹を使って、5秒かけてゆっくり押し込みます。
そのままの状態で5秒間ほどキープ。
その後、5秒かけてゆっくり離していきます。
この繰り返しを10回ほど行うといいでしょう。
やってる間に足がぽかぽかしてきたら効いている証拠です。

「足心(そくしん)」には、腎臓の働きを活発にする効果があります。

腎臓は体に溜まった余分な水分を排出してくれる臓器です。
そのため、むくみ解消に足心は打って付けなんです。

腎臓はペニス増大にとって欠かせない臓器!

腎臓は血液の流れを司っています。
腎臓の働きが向上すれば血流も改善されます。

その結果、ペニスが大きくなりやすい体になるというわけです。

他にも腎臓は体の老廃物を尿として体外に排出してくれたり、血圧のコントロールをしてくれたり、血液を作る命令を出すなど、様々な役割を持っています。

むくみがある人は腎臓の動きが弱っている人かもしれません。
ペニス増大に励むなら、腎臓を健康にする足心を押してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト