アメリカで人気の増大サプリ「アルファメイルプラス」の秘密とは?

マグナRXプラス・アルファメイルプラス

ペニス増大の先進国、アメリカで人気のサプリといえば「マグナRXプラス・アルファメイルプラス」です。
「聞いたことないぞ」という人がほとんどでしょう。
しかし、アメリカでは27ドルほどで売られている、マグナRXプラス・アルファメイルプラス。

3,000円を切る値段設定もあり、かなりの人気を博しています。

マグナRXプラス・アルファメイルプラスはアメリカの「MagnaRx」という会社が製造しています。
ペニスの増大と強さを向上させるために作られた製品です。
多くの勃起障害者を治療したと言われるジョージ・アギラー博士によって開発されたこの製品は、ED治療薬とほぼ同様の効果が有るとされています。
ED治療薬と同様の効果がありながら、成分は天然の物を使っているため、副作用がない!

そんな夢の様なサプリメントが「マグナRXプラス・アルファメイルプラス」なのです。

それではマグナRXプラス・アルファメイルプラスの成分を詳しく見てみましょう。

マグナRXプラス・アルファメイルプラスの成分紹介

マグナRXプラス・アルファメイルプラスの含有成分を紹介していきましょう。

  • チアミン
  • リボフラビン
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • 葉酸
  • ビタミンB12
  • D-ビオチン
  • パントテン酸
  • 鹿の角
  • イラクサ
  • エゾウコギ
  • OPC
  • センキュウ
  • ノコギリヤシ
  • イノシトール
  • PABA

以上の16種類の成分が入っています。
日本ではお馴染みの成分はほとんどないですね。

だからこそ、今まで日本製のサプリメントで効果がなかった人には効果があるかもしれません。

しかし、得体のしれない成分を摂取するのはちょっと危険。
いくつか詳しく紹介しましょう。

25種類のアミノ酸を含む鹿の角

鹿の角は漢方でも使われる、滋養強壮の成分です。
特に鹿茸(ろくじょう)と呼ばれる、毎年生え変わる鹿の角で固くなる前に切り取ったものに栄養がたっぷり含まれています。

鹿の角にはタンパク質、コラーゲン、カルシウムなどが豊富で、特にアミノ酸は25種類も含まれています。

その効果は滋養強壮、精力増強にはもちろん、ED改善、肉体疲労、神経衰弱、めまい、食欲不振、更年期障害にも効果があるとされています。

このように、鹿の角も含んだマグナRXプラス・アルファメイルプラス。
気になった方は公式サイトをチェックしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト