ペニス増大に欠かせないアミノ酸には必須と非必須がある?

アミノ酸

ペニス増大になくてはならない成分といえば・・・そう「アミノ酸」です。

アルギニンやシトルリンは体内で化学変化を起こし、一酸化窒素を生成し、血流を改善します。
また、トリプトファンやオルニチンは成長ホルモン・男性ホルモンの分泌を促進させて、海綿体細胞の増殖をサポートします。

でも、このアミノ酸、みんさんどこまでご存知ですか?

自然界には500種類以上のアミノ酸が存在していますが、人の体に必要なアミノ酸は20種類だけです。

そもそも、アミノ酸とはタンパク質を構成している成分です。
そんな20種類のアミノ酸について詳しく紹介しましょう。

体の中で合成できない必須アミノ酸

体に必要なタンパク質を構成しているアミノ酸20種類の中でも、人の体で作ることが出来ないアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼んでいます。
体が作れないから、食事で絶対に必要なアミノ酸なので「必須」アミノ酸なんです。
この必須アミノ酸は9種類あります。

イソロイシン、スレオニン、トリプトファン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン、ロイシン
ペニス増増大にとって重要な必須アミノ酸はイソロイシン、バリン、トリプトファン、リジン、ロイシンの5つです。

いずれも海綿体細胞の増殖、血流の改善に効果的なアミノ酸です。

この9種類の必須アミノ酸が食品の中にどのくらい含まれているか、という指標に「アミノ酸スコア」と呼ばれるものがあります。
体に必要なタンパク質をエネルギーに変えるには、必須アミノ酸をバランスよく摂取しないといけません。
この必須アミノ酸の含有率を表したものがアミノ酸スコアです。

アミノ酸スコアが100点の食品というのは、鶏肉、豚肉、アジ、牛乳などがあります。
白ご飯は65点で、リジンが不足しています。
大豆は86点で、白ご飯に少ないリジンを多く含んでいます。
大豆とご飯を一緒に食べる、納豆ご飯などはアミノ酸スコアが抜群なのです。

体の中で合成できる非必須アミノ酸

食事からとらなくても体の中で作り出すことが出来るアミノ酸を「非必須アミノ酸」と呼びます。
非必須アミノ酸は11種類です。

アスパラギン、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、グリシン、グルタミン、グルタミン酸、システイン、セリン、チロシン、プロリン
ペニス増大に欠かせないのはアスパラギン酸、アルギニンです。

アスパラギン酸は疲労回復効果があり、アルギニンは血流改善効果があります。

生きていくうえで必ず必要なアミノ酸ではありませんが、増大のためには意識して摂取しましょう。
アルギニンは豚ゼラチンに多く含まれています。

アミノ酸は奥が深いです。
別の機会でもご紹介したいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト