ペニス増大に欠かせない「一酸化窒素」の正体を探る!

一酸化窒素

ペニスを大きくするために必要な成分は何でしょう?
アルギニン?シトルリン?
それも必要ですが、アルギニン、シトルリンが生成する物質が一番重要なのです。
それが「一酸化窒素(いっさんかちっそ)」。

血管を拡張させ血流を改善させる効果があり、バイアグラやレビトラにも配合されています。

一酸化窒素はアルギニンが体内に摂取されると、酵素と結びつき、シトルリンに変化する過程で生成される物質です。

シトルリンはまたアルギニンに変化しますが、その時には生成されないと言われています。

そんな一酸化窒素について詳しく紹介していきましょう。

一酸化窒素を生成する成分は?

一酸化窒素はアルギニンとシトルリンの化学変化時以外にも生成されます。

例えばカンカや黒にんにく、高麗人蔘などです。
これらの成分は一酸化窒素を生成するのと同時に、体中の血液の新陳代謝も促進させてくれます。
他にもイチョウ葉やヒハツも一酸化窒素を生成し、血管を拡張させるので血流改善に効果的です。

さらに、ペニス増大サプリメントには欠かせない存在のアルギニンとシトルリン。

この2つのアミノ酸も一酸化窒素を生み出す以外に、体の代謝機能を高め、細胞を活性化する効果もあります。

ここで出てきた成分はどれもこれも増大サプリには配合されている人気の成分ですね。

一酸化窒素の効果を上げるには?

一酸化窒素の効果をより上げたい場合は、入浴前にサプリを飲んで、入浴中にチントレをするのがおすすめです。
ペニスを大きくするには血流を改善して、ペニスの海綿体に吸収される血液量を増やす必要があります。
血液を下半身に運ぶには下半身を暖めることが効果的です。
下半身が温まる空間といば、お風呂です。

シトルリンは摂取して約4時間、血管を拡張してくれます。

シトルリンによって拡張された血管により、血流が良くなった状態でお風呂に入り、さらに血流を増やすことができるのです。
このタイミングでチントレを行うのが一番オススメなチントレ方法です。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト