血行改善に効くパントテン酸はNo.1の「鶏レバー」!

鶏レバー

パントテン酸をご存知ですか?
ビタミンB群の中にある物質で、昔はビタミンB5と呼ばれていました。
パントテン酸には血液中の善玉コレステロールを増やしてくれる効果があります。

ところで、善玉コレステロールって名前はよく聞きますけど、どんなものか知ってますか?

善玉コレステロールとは、細胞や血液にある余分なコレステロールを回収してくれる効果が作用があり、心筋梗塞や動脈硬化を予防してくれるありがたいものです。

さて、この善玉コレステロールを増やしてくれるパントテン酸ですが、食物の中で最も含有量が多いのは何でしょう?
それが今回紹介する主役「鶏レバー」です。
善玉コレステロールを増やして血液をサラサラにしてくれるので、血行改善に効果的です。
それだけでもペニス増大に持ってこいの食べ物です。

しかし、鶏レバーにはまだまだ隠れた魅力がたくさんあります。

鶏レバーは5冠達成食品

鶏レバーは鉄分、葉酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB2の栄養素の部門で含有量No.1に輝いています。
正直、パントテン酸も含めると6冠達成しているスゴイ食材なのです。

  • 鉄分は体内や血液の中の酸素をスムーズに全身に運ぶための役割や、貧血の予防になります。
  • 葉酸はビタミンB群の一つで、DNAの合成を促進させる効果があり、胎児の先天性の異常を予防する効果が有るため、妊婦さんが好んで摂取しています。
  • ビオチンもビタミンB群の一つで、ビタミンHとも呼ばれており、3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)の代謝を促進させる作用があります。
  • ビタミンAは免疫力アップ、抗酸化作用、発ガン予防に効果的です。
  • ビタミンB2は3大栄養素をエネルギーに変換する働きがあり、脂質の分解を行ってくれるためダイエットにも適しています。
さらに鶏レバーは亜鉛の含有量も豊富です。

亜鉛といえばセックスミネラルと呼ばれる、精子を作るのに欠かせない成分です。
亜鉛は精子の生成だけでなく、生殖機能全般に好影響を与えてくれます。

鶏レバー、焼き鳥屋に行ったら絶対食べるようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト