増大手術の気になるタブーな3つの質問を医師に聞いてみた

医師に質問

増大手術って実際に受けた人しか詳しいことって知らないんじゃないでしょうか?
だからこそ、怖い、高い、手術痕が残る、といったネットの情報に踊らされてしまいます。
今回は増大手術にまつわる、タブー的な3つの質問を知り合いの医師に直接聞いてみました。

Q1:増大手術は医学的に本当に増大可能なのか?

A1:医学的に増大手術でペニスを大きくすることは可能です。
ペニスといっても単なる生殖器官、泌尿器官であり、他の体の部位と変わりません。
例えば、
「身長は手術で伸ばせますか?」
「筋肉は手術で増やせますか?」
「鼻を高くすることは手術で可能ですか?」
「二重まぶたには手術でできますか?」
これらは全てYESです。

ホルモン治療や、DNA治療、外科手術、これら療法を駆使すれば全て可能です。

ペニスだけ特別ではありません。
ペニスも医学的に増大可能な体の部位なのです。

Q2:増大手術ではどのくらい大きくなるの?

A2:どのくらい、というのは正確にはお答えできません。
その人の現在のペニスの大きさ、手術内容、手術期間などによって変わってくるからです。
ただ、雑誌やネットなどで10cm以上も大きくなると謳っているのは嘘です。
誇大広告ですので注意してください。

Q3:増大手術の平均費用相場って?

A3:これも手術内容によって大きく異なります。
ざっと説明しますと、

  • 長茎術:10万円~40万円
  • 脂肪吸引式長形術:20万円~50万円
  • 亀頭増大手術:5万円~40万円
  • 陰茎増大手術:10万円~50万円

手術1つ1つをとってみても大きな開きがあります。
ヒアルロン酸やコラーゲン注入による手術は1ccから打てるクリニックもあります。
その場合5万円程度で済みますが、1ccの増大はほとんど効果を感じられないでしょう。
最低でも5cc以上は必要になってきます。

どのような手術の方法を選択するにしても、増大手術は20万円~30万円くらいを相場に見たほうが良いでしょう。

このように、ペニスは手術で増大可能なのですが、どのくらい大きくなるのか、いくらくらいなのか、というのはクリニックに行ってカウンセリングを受けないとハッキリしたことは分かりません。

増大手術を受けたいなら、まずはカウンセリングを受けて、それから悩むようにした方がいいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト