ホルモンバランスを整える「内分泌(ないぶんぴつ)」でペニ増!

内分泌

今日は耳にあるホルモンバランスを整えるツボ「内分泌(ないぶんぴつ)」を紹介します。
内分泌は男性ホルモン、成長ホルモンの分泌を正常に整えてくれるツボです。
ホルモンバランスの乱れはペニス増大にとって天敵です。
なぜなら、ペニスを大きくするにはペニスの海綿体細胞を大きくして増殖させなければなりません。
そのために、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌が必要不可欠なのです。

場所
耳の穴のくぼみの一番下に内分泌はあります。
耳の表面ではありません。
くぼみの奥にあるので注意してくだしあ。

押し方
押し方としては、親指で耳の裏を支え、人差し指で内分泌を刺激しましょう。
耳は傷つきやすい箇所なので、爪楊枝やボールペンを使っての刺激はNGです。
道具を使うならオススメは綿棒です。
グリグリ押し込みながら揉むように指圧しましょう。

「内分泌(ないぶんぴつ)」はホルモンバランスを整える以外にも効能のあるツボです。

例えば、新陳代謝をアップさせてくれたり、体の体温を保つ保温機能もあります。
また、便秘や過食症の人にも有効なツボとして知られています。
女性にも優しいツボで、婦人科疾患全般に効果があったり、生理不順などにも有効なツボです。

内分泌指圧と耳全体の運動が有効

内分泌により、乱れていたホルモンバランスを整えることができます。

ホルモンバランスが整えば、ペニス増大に必要な成長ホルモン、男性ホルモンの分泌が盛んになり、ペニスの海綿体細胞を増殖させてくれます。

そのためには内分泌を含めた耳全体のツボ指圧、耳全体の運動がとても有効です。
やり方は耳の端っこをつまみ、上に5秒引っ張ります。
ゆっくりと痛みがない程度に引っ張りましょう。
次に下方向へ5秒引っ張ります。
続いて外側に5秒引っ張ります。
最後にグルッとゆっくり回してください。

また、耳を折りたたんだりするのも有効です。
この方法を10セットくらい行うと、内分泌も指圧されますし、耳全体のペニス増大に欠かせない有効なツボが指圧されて一石二鳥です。

ペニス増大に内分泌、覚えておきましょう。

内分泌の指圧と一緒に飲んだ増大サプリの紹介を下記のページでしています。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト