成長ホルモン分泌促進「GHリリーザー」の秘密に迫る!

GHリリーザー

ペニス増大サプリメントや精力剤で見かける「GHリリーザー」って何か知ってますか?

GHリリーザーとは成長ホルモンの分泌を促進させる栄養素の総称を言います。
GHリリーザーで重要な成分はアルギニン、グルタミン、オルニチン、チロシン、ビタミンB3、ビタミンB6、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などになります。

これらの成分を摂取することにより、体全体の筋肉量をアップさせたり、精神状態をポジティブにさせたり、心と体のエネルギーを充実させたり、アンチエイジング効果や、精力・勃起力をアップさせたりすることが可能だと言われています。
体内の成長ホルモンというのは年令を重ねるごとに生成力が低下します。
そこでGHリリーザーと呼ばれる栄養素を吸収することによって、成長ホルモンの分泌量を10代・20代レベルまで引き上げることができるのです。

また、GHリリーザーは個々の栄養素が違う成分との相乗効果を持っていて、一緒に摂取することによって夜間の睡眠中の成長ホルモン分泌が促進される効果も持っています。

GHリリーザーに副作用はあるのか?

GHリリーザーはベクノールやリゼノールといった増大サプリが採用しています。
いくら話題だからといっても副作用があっては使いたくありませんよね。
GHリリーザーはアルギニンやグルタミンといったアミノ酸、亜鉛、カルシウム、ビタミン類などのことです。
どれも体にとっては必要不可欠な成分なので、副作用の心配はありません。

ただ、過剰摂取は副作用を引き起こす原因になります。
過剰摂取はどんな食べ物、飲み物でも体に異常を来たします。
体に不可欠な水にだって致死量があるくらいです。
くれぐれも過剰摂取はやめましょう。

年齢と成長ホルモン

年齢によって成長ホルモンの分泌量が減ると言いました。
どのくらい減るのでしょうか?

ある増大サプリが年代別の成長ホルモンの分泌量を調査したところ、

  • 20代・・・16.8pg/ml
  • 30代・・・14.3pg/ml
  • 40代・・・13.7pg/ml
  • 50代・・・12.0pg/ml
  • 60代・・・10.3pg/ml

とこのような結果になっています。

20代と60代では約60%も減少していることが分かります。
ペニス増大には成長ホルモンが鍵になります。
なるべく若いうちに増大サプリを飲んでペニスを大きくしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト