手と指のマッサージで脳細胞を活性化&血流改善でペニス増大!

手と指

「手」と「指」いうのは非常に繊細な動きをする部分です。
そのため、血管や神経が集中している箇所でもあります。

特に、神経の分泌密度が高いので、手で受けた刺激というのは脳に伝わりやすくできています。
手をコントロールする神経というのは、脳の3分の1を占めているとも言われています。

ここで重要なのが、手をマッサージするということは脳の血行を改善し、さらには全身の血行も改善てくれるということです。

脳の血行が良くなれば、脳内の細胞まで活性化します。
脳の細胞が活性化すれば、全身に出される指令も活性化します。
指令が活性化すると、性的興奮を受けた時、ペニスへ血液を大量に送り込むことも可能になります。
さらには、勃起の持続時間を長くすることも可能です。

手の血行をマッサージしてあげるだけで、ペニス増大効果がグンッと増すのです。

ペニス増大効果が上がる手のマッサージ法

まずは指のマッサージです。

  1. 手の甲を上にして両手の指を組み合わせます。
  2. 指の付け根の部分に力を入れて、締め付ける感じで組み合わせます。
  3. 両手を左右反対側に捻るようにして指を引き抜きます。

要は両手を組んで、指の付け根同士で力を入れる感じです。
これだけでも指先の血行が良くなり、手と指が暖かくなるはずです。

もう一つのマッサージ法もご紹介。

  1. 右手の親指を左手で掴みます。
  2. 掴んだ指を回転させる感じで、シゴイて引き抜きます。

親指から小指まで1本ずつ行うのがポイントです。
さらに反対の指も同じようにマッサージしてあげましょう。
このマッサージによって、指の皮膚の下に走っている血管が刺激されるので、脳の血行も改善されます。

手のツボ「労宮」と「合谷」で血行改善

手のツボで全身の血行改善に有効なのが「労宮(ろうきゅう)」と「合谷(ごうこく)」です。

「労宮」は手のひらの中央にあるツボで、もう片方の手の指でグイグイ押し込んであげましょう。

この労宮には、競争心や勇気を高めるツボとも言われています。
人生に対して前向きな気持ちを持つこともできるツボです。

「合谷」は人差し指と親指の間のくぼみにあるツボです。

反対の手の指でグーと指圧しましょう。
血行改善の他に、自律神経を整える効果もあります。
リラックスしたい時に押すのも有効です。

手や指のマッサージは気軽にどこでも出来ます。
通勤中、仕事中、セックス前にやっちゃいましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト