無痛にこだわった「新宿メンズサポートクリニック」の5つの麻酔

新宿メンズサポートクリニック

新宿は西新宿にクリニックを構える「新宿メンズサポートクリニック」。

2016年4月現在で「特別優待プラン」というキャンペーンを行っています。

包茎治療が通常10万円を半額の5万円、長茎術も30万円が15万円に、亀頭増大・陰茎増大も通常が10万円のところを半額の5万円で提供しているという、この「特別優待プラン」。

先着によって、この値段での施術が可能なようです。
ちなみに上記の値段は包茎治療も、長茎術も、増大手術も最も安いコースが半額にされています。
全てのプランが半額になるというわけではないのでご注意ください。

そんな新宿メンズサポートクリニックを徹底分析してみます。

新宿メンズサポートクリニックの増大手術

新宿メンズサポートクリニックの増大手術は長茎術が1種類、亀頭増大が3種類、陰茎増大術が4種類あります。
主なものを紹介しましょう。

手術名 費用 特長
長茎術
無切開固定法
30万円→15万円 恥骨とペニスを固定している靭帯を緩めて、体内に埋もれているペニスを引き出す手術です。
切開せずに特殊な糸で靭帯を緩めて固定する方法で、2cm~8cmの増大が可能です。
亀頭増大
ヒアルロン酸
10万円→5万円/1cc 亀頭のカリの部分に薬剤を注入して亀頭を大きくする手術です。
ヒアルロン酸は体内に存在する成分のため、安全性は高いですが、半年ほどで吸収されてしまいます。
亀頭増大
アクアミド
12万円/1cc 非吸収性ジェルのアクアミド。
効果の持続期間は1年ほどあり、数回に分けて注入することでより大きな亀頭になります。
陰茎増大
ヒアルロン酸
10万円→5万円/1cc 陰茎全体に薬剤を注入し、ペニスの竿を太くする手術です。
亀頭増大に用いるヒアルロン酸と同様で、効果の持続期間は短いです。
陰茎増大
陰茎増大シリコンバー挿入術
30万円 ペニスの皮とペニスの海綿体を包んでいる筋膜(きんまく)の間に、ペニスのサイズに合わせた特殊なシリコンを埋め込んで、ペニスを大きくする手術です。
靭帯構造学基に設計されているため、大きさだけなく、硬さや張りもアップします。

新宿メンズサポートクリニックのオリジナル麻酔

新宿メンズサポートクリニックは無痛にこだわったオリジナル麻酔を採用しています。
それも患者に合わせて5段階の麻酔を用意しています。

1、表面麻酔①

スプレー式の麻酔を吹き付け、表面の感覚を麻痺させます。

2、表面麻酔②

テーブ式の麻酔を局所に巻きつけ、表面の感覚を麻痺させます。

3、背面神経ブロック麻酔

ペニスの神経周辺に注射し、痛みをなくします。

4、切開部浸潤麻酔

切開する部分に注射し、局部を麻痺させます。

5、オリジナルブレンド麻酔

即効性・持続性が優れた新宿メンズサポートクリニックオリジナルの麻酔。
2種類の麻酔を用途に合わせてブレンドして使います。

このように5つの麻酔から選ぶことが可能です。
「絶対痛くない手術が良い!」という希望の方にはおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト