亀頭増大手術で注入するヒアルロン酸って何?

亀頭増大手術で1ccあたりの単価が最も安いのがこの「ヒアルロン酸」
そもそも「ヒアルロン酸」って何か分かります?
よく名前は聞くし、悪いものじゃない感じはしますけど、実際の所どうなんでしょう?

ヒアルロン酸は誰でも持っている!

科学的に言うとグルクロン酸 とN-アセチルグルコサミンが連結して構成しているタンパク質の一種が「ヒアルロン酸」です。
全く意味が分からないのスルーします。

よく知られているのは、関節と関節の潤滑油を「関節液」と呼ぶんですが、その関節液に多く含まれているのがヒアルロン酸です。

その他、皮膚にも多く含まれています。
皮膚は外側から、表皮(表皮)→真皮(しんぴ)→皮下組織という3層構造になっています。
この中の真皮にヒアルロン酸が含まれていて、肌の乾燥を防ぐ効果があります。
しかし、ヒアルロン酸が発見された経緯は意外で、目の中の眼球に硝子体という物があるんですが、その硝子体に含まれている成分として発見されました。
なので、ヒアルロン酸は誰しも持っている、というか持っていないとマズイ物質なのです。

ヒアルロン酸の性質はネバネバとしたゼリー状で、無色透明、ニオイもありません。
粘性が非常に高く、元に戻ろうとする弾性も非常に高い物質です。

人間の体は無数の細胞から成り立っていますが、細胞同士は結合する性質がありません。
それをかって出ているのがヒアルロン酸なのです。

ヒアルロン酸が体内の細胞同士を結合させる役目を持っています。

04_06_hiaruronsan

亀頭増大手術でヒアルロン酸を注入すると・・・

ヒアルロン酸は人体に無害です。
というか、ヒアルロン酸のサプリメントが多く出回っているくらい、人の体になくてはならないものです。
美容整形にも使われていて、しわ取りの治療に最適です。

亀頭に注入してもアレルギー反応を起こすことはほとんどありません
色々な亀頭増大手術の薬剤がありますが、ヒアルロン酸は人体に一番安全な成分と言っていいでしょう。

しかし、ヒアルロン酸を亀頭に注入後、その効果は半年から1年で消えてしまいます。

要するに、亀頭やペニスの細胞に結びついて、吸収されてしまうんですね。

ヒアルロン酸注射は安全です。
安全ですが、1年で消えてしまう効果にどこまでお金をかけられるか。
ヒアルロン酸注射を考えている人は、十分な検討が必要ですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト