お尻・ふくらはぎ・太もも・鼠径部のマッサージで下半身の血行改善

お尻

整体師養成認定講師の久嬢先生(♀)はこんなことを言っています。

「現代人の「お尻」というのは非常に凝っています。
オフィスや通勤時間などで長時間座っているせいかもしれません。
骨盤の歪みを正し、鼠径部(そけいぶ:お腹と足の付根のライン)のリンパの流れを良くしてあげると、下半身全体の血行が良くなります。
そして、お尻を丁寧に揉みほぐしてあげると、男性機能の向上が見込めます。」

ということで、下半身のリンパの流れを改善して、下半身にビンビン血液が流れこむためには、お尻のストレッチが有効
なんです。
さらに、下半身全体の血行を良くするために、ふくらはぎと太もものストレッチも一緒に行うと、血行促進効果が倍増します。
ペニス増大にとって下半身の血行ほど大事なものはありません。
ペニス増大に効くチントレとツボマッサージを一緒にできちゃうストレッチ法を教えちゃいます。

下半身の血行を良くするお尻、ふくらはぎ、太もものストレッチ法

全身を使ったストレッチ方法です。
体全体を伸ばすので、気分転換にも最適ですよ。

  1. 足を肩幅に開き、壁に向かって両手を上げて立ちます。
  2. 両手を上げたまま90度に前屈して壁に手をつきます。
  3. 手で体を支えながら、背中や腰、お尻、太もも、ふくらはぎを伸ばします。
    この時、つま先を上げると、ふくらはぎに負荷がかかって効果が高まります。

この1~3の動作を1分くらいかけてゆっくり行います。
腰を深くを曲げられない人は45度くらいの角度でも十分です。

このストレッチでお尻、ふくらはぎ、太ももが伸縮し、血行が良くなります。
ペニス増大効果も抜群です。

鼠径部(そけいぶ)はペニスへの血流一直線!

鼠径部(そけいぶ)とはお腹と足の付け根のラインのことを言います。
ビートたけしの「コマネチ!」ってした時に、手が当たる部分が鼠径部です。
この鼠径部をマッサージすることで、リンパの流れが良くなります。
リンパが流れると下半身の血行も良くなるため、ペニスへの血液量も増え、増大効果も上がります。

やり方は簡単。

  1. 両手の小指を鼠径部に添えます。
  2. 「コマネチ」の要領でゆっくり斜め上に引き上げます。

さするような感覚で行うのがベストです。
デリケートゾーンなので、強めにやると逆効果です。

パートナーと二人でさすりあったりしたら、ムードも性欲も高まっていつもと違うプレイが楽しめますよ。

このように、お尻、ふくらはぎ、太もものストレッチと、鼠径部のマッサージで下半身の血行を改善しちゃいましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト