海綿体細胞を増殖させる「成長ホルモン」を増やす食べ物

成長ホルモン

ペニス増大に必要なこと、それは、

1、ペニスへの血流を増やす
2、成長ホルモンを分泌させる

この2つです。

血流改善効果のある食べ物については再三紹介していますが、今日は成長ホルモンの分泌を増やす食べ物を紹介します。

成長ホルモンの分泌を促進させる食べ物、それは

  • 納豆
  • 豆腐
  • エビ
  • 鶏肉
  • カシューナッツ
  • ゴマ
  • 牛乳
  • 玄米

などです。

これらの食品にはアミノ酸が多く含まれています。
アミノ酸は体の細胞を作るのに必要不可欠な栄養素です。
ペニスの海綿体細胞を形作っているのもアミノ酸です。

アミノ酸の中でも成長ホルモンを増やすと言われているのが「アルギニン」です。
上で紹介した食品にはアルギニンを多く含んでいます。
アルギニンには一酸化窒素を生成して血管をしなやかにし、血管内を拡張させるため、血流改善に効果があります。
これは皆さん周知の事実だと思いますが、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進させる効果もあるのです。

アルギニンを摂取すれば、血流も改善され、成長ホルモンを分泌させて海綿体細胞を増殖させることもできるのです。

私はアルギニンが配合された増大サプリでペニスを大きくすることができました。
その様子は下記のページで確認できます。

   (サイト内の別ページに移動します。)

成長ホルモンってそもそも何?いつ出るの?

成長ホルモンは、正式には「ヒト成長ホルモン」と言います。

成長ホルモンには身長を伸ばしたり、骨や筋肉を作ったり、新陳代謝を促進させたり、アンチエイジング効果があると言われています。

他にも嬉しい効能があって、筋肉量を増やすので基礎代謝がアップし、太りにくい体を作ったり、骨量を増やすので、骨粗しょう症の予防にも効果があります。

成長ホルモンが分泌されるタイミングは睡眠中や運動した直後と言われています。
睡眠中は、睡眠に入って30分後に最も多く分泌します。
さらに、最も分泌量が多いのは睡眠中の午後10時から午前2時までと言われます。
この時間帯にぐっすり寝る状況が必要なのです。
また、運動直後は3時間くらい分泌を続けるそうです。

残念なことに成長ホルモンは年齢とともに減少します。
しかし、食生活の改善でホルモンの分泌量を増加させることも可能です。
ペニス増大には成長ホルモンの分泌を助ける食材を選びましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト