あずきのチカラで「大椎(だいつい)」を温めて血行促進!

大椎

ペニスを大きくするには、日々の健康管理も欠かせません。
特に体調の悪い日は勃起した時の勢いも失われます。
体調管理に効くツボとして「大椎(だいつい)」というツボがあるのをご存知でしょうか?

背中の首の下にあるツボで、肩こりに効くのはもちろんのこと、風邪をひいた時にも指圧すると、症状を和らげてくれると言われています。
他にもアレルギー体質の改善にも効果があったり、首こり、肩こりにも効果がありますし、嘔吐や鼻血を静めるのにも有効なツボです。

そもそも「大椎」の「椎」というのは、大きな椎骨という意味を持っています。
椎骨というのは頚椎(けいつい)の7番目の骨のことです。
また「大」には尊い、偉いなどの意味があり、椎骨の大事な所にあるツボということで、大椎と名付けられました。

場所
首を前に倒してみてください。
背骨が一番出っ張ったところがあると思います。
その出っ張った骨の真下にあるのが大椎の場所です。

押し方
一人でも押せる場所にあります。
首を前に倒して、人差し指と中指の2本で大椎のあたりをグリグリ回すように揉み込んでいきましょう。
弱すぎると効果はありませんが、強すぎてももみ返しがあるので、痛気持ちいいくらいの力でマッサージしましょう。

「大椎(だいつい)」は風邪のひきはじめに押すと、風邪から身を守ってくれると言われています。

他にも効能があって、偏頭痛や、鼻風邪、喘息、胃腸障害、痔の改善にも効果が見られます。
湿疹、ニキビ、じんましんの他にも、抜け毛や円形脱毛症といった皮膚疾患にも効果があるそうです。

大椎は温めるとペニス増大効果あり!

大椎のツボはマッサージしても効果はありますが、最も良いのが温めること。

カイロや蒸しタオルを首に巻けばそれだけで効果もあるんですが、大椎を温めて血行を良くしてペニス増大効果も望めるグッズがあるんです。

その名も「あずきのチカラ」というもの。
カイロ業界ナンバー1の桐灰が販売しているあずきのチカラ。
これは方にかけて使う商品なのですが、電子レンジでチンしてから使うものです。
レンジでチンして肩に置いておくだけでOK。

肩こりに有効というあずきのチカラですが、肩こり自体、血行障害によって引き起こされるものです。
血行障害といえば、ペニス増大にとって天敵。
大椎をあずきのチカラで温めて、健康な体と全身の血行促進を図り、ペニス増大に努めましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト