アンドロメディカルが出している「アンドロファーミアビガー」とは?

アンドロファーミアビガー

スペインに本拠地を置く泌尿器科に特化した医療会社「アンドロメディカル社」。
世界中の泌尿器科の位置が集まってできているアンドロメディカル社は、ペニス増大器具のアンドロペニスを製造していることでも有で名です。
20年以上の実績がある歴史ある会社です。

そんなアンドロメディカル社から製造販売されている増大サプリが「アンドロファーミアビガー」というもの。
男性を男性たらしめるための男性ホルモン「テストステロン」の分泌を促進させる作用があり、ペニス増大効果もあります。

アンドロファーミアビガーには、テストステロンを発生させる腺を刺激することで、性的興奮も増加させます。

ペニスへの血流を改善させ、海綿体細胞を増殖させることで、勃起力をアップ、持続力をアップさせる効果もあるようです。

そんなアンドロファーミアビガーを徹底解説していきます。

アンドロファーミアビガーの成分紹介

アンドロファーミアビガーの含有成分を紹介していきましょう。

ハマビシ、マカ、ジンセン(高麗人蔘)、カチューバ、ムイラプアマ

ジンセン、カチューバ、ムイラプアマはあまり馴染みのない成分ですね。
詳しく紹介していきましょう。

カチューバ、ムイラプアマとは?

カチューバ

カチューバというのは、ブラジルはアマゾンに自生するハーブの一種です。
前立腺の働きを活発にする作用があるため、ED(勃起不全)を改善したり、性的興奮を高める効果があります。
さらに、男性ホルモンの「テストステロン」の分泌をサポートして、前立腺を刺激することで、性欲を体の内側からみなぎらせることができます。
世界中の多くの研究所で、カチューバの臨床実験が行われており、カチューバを服用することで、テストステロンの値が大きくアップしたという研究結果もあるほどです。


ムイラプアマ

ムイラプアマもブラジル原産のハーブです。
高さ5m程の低木の一種で、昔から原住民には性欲を上げる薬草として使われてきました。
性欲をかきたてる成分のため、あまり元気に勃起しなくなった人にも効果があります。
さらに、ペニスや下半身の血行を促進するので、ペニス増大効果もあります。


これら成分が含まれたアンドロファーミアビガー。
気になった方は公式サイトをチェックです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト