体を温めてペニス増大!今すぐ実践できる「温活」3つのポイント

温活

女性だけでなく、男性も多く見られる「冷え症」。
冷えは体の血の巡りが悪くなっている証拠です。
ペニスを大きくするには血行が良くないといけないため、冷え症の人はペニス増大に向いてないといえます。
しかし、冷えは改善できます。

今すぐできる冷え解消のための「温活」の3つのポイントを紹介しましょう。

体を温める「温活」とは?

普段の生活を改善することで冷えを撃退し、体の血行を良くして温度を上げる「温活」。
温活に必要な3つのポイントを紹介します。

1、適度な運動で筋肉を動かそう!

体の冷えの原因は、筋肉の衰えによるものです。
筋肉は血液を体内に循環させるためのポンプのような役割を持っています。
筋肉が衰えると、血液を循環させるためのポンプの機能が低下して、体に血が巡らなくなり、冷え症が起きるのです。
そのため、適度な運動をすることで、筋肉を強化して、血液の循環を改善する必要があります。
でも適度な運動、ってどのくらいなのでしょう?
そこまできついトレーニングは必要ありません。
例えば、エレベーターやエスカレーターを使っていたところを階段に変える、とか、空いた時間で下半身をマッサージする、とか、20分以上歩くようにする、といったもので十分です。
これだけで筋肉量が増え、血行が良くなり、ペニスが大きくなりやすい体になります。

2、体を温める食べ物や飲み物を摂ろう!

食べ物によって体を温めることも可能です。
例えば、にんにく、生姜、根菜などです。
これらは体を中から温めてくれるので、血行促進にも効果的です。
また、ダイエットのためといって、炭水化物やタンパク質を摂らないのもNG。
炭水化物、タンパク質というのは体を動かすエネルギー源になります。
これらの栄養素が足りなくなると、冷えの原因となってしまうので注意しましょう。

3、薄着はやめて冷えやすい場所をカバーしよう!

薄着になると、どうしても冷えを発症しやすくなります。
特に、首やお腹、手、足はを冷やさないよう工夫しましょう。

これら3つのポイントを守ることで、体を温めて血行が良くなります。
ペニス増大のために「温活」取り組んでみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト