ドロドロ血液の3つのタイプとサラサラ血液にする4つの成分

ドロドロ血液

ドロドロの血液はが体に良くない、ペニス増大に良くない、サラサラの血液は体に良い、ペニス増大にも良い。
これらは当サイトでも散々言ってきたことです。
他のサイトにも書かれている事実ですが、ドロドロの血液って、ではいったいどんな状態のことなのでしょう?

ドロドロの血液といっても、色々なタイプがあるのをご存知ですか?
大きく分けると3つのドロドロ血液に分けられます。

  1. 飲みすぎや食べすぎ、睡眠不足、運動不足などが原因で、血液中の脂質や糖質が増えているドロドロ血液
  2. 様々な理由で血液の成分、特に赤血球が変形して血管内をうまく流れないドロドロ血液
  3. 傷ついた血管を修復するため、血小板が集まり固まったせいで流れが停滞するドロドロ血液

これら3つのドロドロ血液に分類されます。

どんな状態でもこのドロドロ血液を放置してしまうと、動脈硬化の原因を増やしたり、血管をつ詰まらせる原因になるので注意が必要です。

ドロドロ血液を食事でサラサラ血液に

今まで血流が改善される効果のある食べ物を紹介してきましたが、ドロドロ血液をサラサラ血液にしてくれる効果がある食事を紹介したいと思います。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

魚に多く含まれる成分です。
特にイワシやサバ、サンマなどの青魚に多く含まれています。
DHAには、血管の弾力性を高める効果があったり、赤血球の柔軟性を高める効果もあります。
青魚でなくてもマグロにも多くふくまれています。


ナットウキナーゼ

納豆のネバネバの正体であるナットウキナーゼ。
ナットウキナーゼには、血栓(血管内の血の塊)を溶かす効果があります。


ポリフェノール

若返り成分として有名なポリフェノール。
ブドウ、緑茶、ココア、そしてワインなどにふくまれています。
ポリフェノールは、コレステロールの酸化を防ぐ効果があります。
赤ワインの適量は1日グラス2杯程度です。
飲みすぎるとドロドロ血液の原因になりますのでご注意を。


クエン酸

お酢や梅干しなどにクエン酸は多くふくまれています。
クエン酸には疲労回復をサポートする効果があります。
これは、血小板が必要以上に集まるのを防ぐためです。
お酢が苦手という方は、もろみ酢など利用すると飲みやすいですよ。


これら4つの成分が含まれた食事を積極的に摂取して、サラサラ血液になり、ペニス増大を果たしましょう。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト