ゼファルリンとゼナフィリンを比較したら法律違反が見つかった!

ゼファルリンとゼナフィリン

今回から要望の多い、増大サプリの比較シリーズを始めたいと思います。
「○○と■■のどっちかが良いんだけど、どっちが優れてるの?」
というのは、商品購入では迷うところ。
そこで、私が使用したゼファルリンとその他増大サプリメントを成分や値段、効果、口コミなどを比較形式で紹介したいと思います。
アナタの増大サプリ購入のサポートができれば幸いです。

今回比較するサプリメントはゼファルリンとゼナフィリンです。
名前は似てますが、その中身は全く別物です。

ゼファルリンとゼナフィリンのスペック比較

項目 ゼファルリン ゼナフィリン
成分 58種類 107種類
主要成分 シトルリン、トリプトファン、朝鮮人参、トンカットアリなど シトルリン、アルギニン、すっぽん、マカなど
簡単な特徴 血流改善、ホルモン分泌促進 血流増加、細胞増殖、組織伸張
販売開始時期 2011年 2014年
値段(1箱) 13,800円 12,800円
値段(3箱) 33,000円 31,400円
タイプ カプセルとタブレット カプセルとタブレット
公式サイト 地味 派手(過剰)
送り付け なし あり
口コミの評価 4.2点 2.1点

ゼファルリンとゼナフィリンの比較ポイント

ゼファルリンは実際に私が使って、当サイトのランキングでも1位となっているサプリメントです。
そのため、効果は折り紙つき。
成分はカプセルに29種類、タブレットに29種類の合計58種類の成分が配合されています。
増大サプリの業界は公式サイトが派手に作られていて、過剰な表現が飛び交っていますが、ゼファルリンは地味そのもの。
本当に増大サプリ?と疑いたくなるほど地味です。

しかし、増大サプリは薬事法により、体の一部が変化する表現を使ってはいけないという法律が存在します。

そのためゼファルリンは地味なサイトになっているのです。

一方、ゼナフィリンは100種類以上の成分を配合したサプリメントです。
正確にはタブレットに55種類、カプセルに52種類、道警107種類の成分が配合されています。

また、公式サイトは派手な宣伝で終始していて、「20cmオーバーに増大」とか「平均像位置8.5cm」や「実感日数3.2日」なんて過剰文句が並んでいます。

ハッキリ言ってこんなに増大するサプリがあるなら、増大手術なんて存在しないでしょう。
当然薬事法違反のサイトであります。
また、口コミの評価が低いこと、送り付けを行っていることもマイナスです。

総合的に判断するとゼファルリンの方が優れています。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト