女性の性欲と感度を上げるツボとツボ押しの2つのコツ

女性の性欲

女性の性欲が上がって、感度も良くなるツボをご紹介します。

女性の性欲と感度を良くすれば、パートナーのSEXに対する積極性が上がるので、日夜SEXに励めるだけでなく、ベッドの上でサービス満点になってくれること間違いなしです。

女性の性欲が上がって、感度も上がるツボ、それは「三陰交(さんいんこう)」というツボです。
押し方や、ツボの場所はこのページの後半に載せています。
また、ツボ押し以外で女性の性欲、感度を上げる方法も書いているので参考にしてみて下さい。

このツボは倦怠気味のカップルにとってオススメのツボですので、ぜひ覚えてパートナーに指圧してあげてください。

押す時のコツが重要

押すコツ

ツボ押しと言っても、女性の感度を上げるためのツボ押しには、ただ押すだけではダメ。
ちょっとしたコツがあります。

女性の性欲と感度を上げるツボ押しの2つのコツは

  • 押す強さ
  • 押す時間

の2つです。

まず第一のコツが押す時の強さです。

ツボの部分を指の腹の所で押した時に、「痛い」と感じる強さと、「気持ちいい」と感じる強さのちょうど中間くらいで押すことです。
この力加減を間違えると、ただ痛いだけだったり、弱すぎると、まったく効果がありません。
「痛い」と「気持ちいい」の中間くらい、「痛気持ち良い」程度で押すのが重要です。
この強さは人によって異なるので、パートナーに指圧している時に、どんな感じか聞きながら押すと良いでしょう。

次に大切なのは押す時の時間です。

「痛気持ち良い」の強さで押して、サッと離しては効果がありません。
押した状態を5秒間キープする。
これが2つ目のコツです。

素人がマッサージやツボ押しをすると、ツボを押してすぐに離して、グッグッって感じで勢いよく押しがちです。
しかし、ツボ押しをする時は、グッーーーと痛気持ち良い力加減で5秒間かけてゆっくり押し続けることが大事です。
5秒かけて押したら、また5秒かけてゆっくり離していきます。
この5秒かけてゆっくり指圧することが大切です。
そして、1ヵ所のツボに対してこの繰り返しを10回ほど行うと効果が出やすいです。

正しい方法で押さないと、効果が出ないどころか、もみ返しといって、反対にその部分が余計にこってしまう症状が出たりします。
まずは、2つのコツ、「痛気持ち良い」力加減と、「5秒かけてゆっくり」指圧することを心がけてください。

女性の感度が上がるツボ

三陰交

女性の感度が上がるツボそれは、「三陰交(さんいんこう)」というツボです。
三陰交は足の内側にあるツボで、くるぶしから指4本分上がったところにあります。
この三陰交はホルモンバランスを整えてくれるツボであり、子宮や卵巣を活性化さる効果があり、体中の血行を促進させてくれる効果があります。
また、冷え予防の効果もあるので、冷え性で悩んでいる女性にはぜひ押してあげましょう。

女性の三陰交を、痛気持ち良い力加減で、ゆっくり5秒かけて指圧して、女性の感度と性欲を上げましょう!

女性の性欲を簡単に上げる方法

精力を上げる

三陰交のツボ押しでも女性の性欲は上がり、感度も上がります。
しかし、もっと簡単に女性の性欲を上げる方法があります。

それは血行を良くすることです。

先ほどの「三陰交」のツボでも紹介したように、血行が良くなると体全体の血液循環が活発になり、体中がポカポカしてきます。
体が温かくなると、女性ホルモンが刺激され、子宮や卵巣を活性化させてくれます。
そのため、女性の性欲が上がるのです。

ただ、血行を良くするには三陰交のツボを押す方法だけではありません。
もっと簡単な方法に、サプリメントを飲ませちゃう、って方法があります。

特に私自身が飲んだサプリメントは、血行が良くなるため性欲もアップします。
実際、私自身もサプリメントを飲んで性欲が上がったので、女性に飲ませても間違いなく性欲は上がると思います。

そんな女性の性欲を上げるサプリメントについてはこちらのページで詳しく紹介しています。

   (サイト内の別ページに移動します。)

また、血行を改善してれくれるサプリメントの詳しい情報はこちらのリンクも参考になります。
↓のリンクボタンをクリックすれば、サプリメントの公式サイトへ移動できます。

>>>女性の性欲を上げるサプリメントの詳細情報はコチラの公式サイトで

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト