ゼファルリンとヴィトックスα!効果の差は錠剤のタイプ?

ゼファルリンとヴィトックス

増大サプリ比較企画の第2弾はゼファルリンとヴィトックスαを比較していこうと思います。
ヴィトックスαも今流行の100種類以上の成分が配合されているというタイプです。
ただ、他の100種類配合サプリと違うのが、錠剤の種類。
だいたい、100種類以上配合されているサプリメントは2つか3つの錠剤に分かれています。

例えば、カプセルとタブレットなどのように、複数の錠剤を飲むタイプが多い中、ヴィトックスは100種類の成分がたった1つのカプセルに入っています。

正直、100種類の成分を1つのカプセルに配合するという暴挙は、1つ1つの成分の含有量がごく微量になっていることは想像に難しくないと思います。

しかし、人気があるのも事実。
そんなヴィトックスαとゼファルリンを比較していきたいと思います。

ゼファルリンとヴィトックスαのスペック比較

項目 ゼファルリン ヴィトックスα
成分 58種類 119種類
主要成分 シトルリン、トリプトファン、朝鮮人参、トンカットアリなど シトルリン、馬睾丸、トンカットアリ、アルギニン
簡単な特徴 血流改善、ホルモン分泌促進 血流改善、細胞活性化、老化防止
販売開始時期 2011年 2015年
値段(1箱) 13,800円 12,800円
値段(3箱) 33,000円 34,560円
タイプ カプセルとタブレット カプセル1種類
公式サイト 地味 派手
送り付け なし なし
口コミの評価 4.2点 2.7点

ゼファルリンとヴィトックスαの特徴

ヴィトックスαの成分は、シトルリン、アルギニンなどのアミノ酸、コブラやトナカイ角などの動物系、マカ、ムイラプアマなどの植物系、ビタミン、ミネラルなどが配合されています。
全ての成分を合わせると119種類と100種類配合サプリの中でも特に多い成分となっています。
しかし、錠剤の種類が1種類というのは非常にパフォーマンスが低いと言わざるを得ません。

また、公式サイトは派手な作りになっていて、実感速度5日!と宣伝されていますが、5日といった短い期間で増大を実感できるサプリはあり得ません。
ただ、どのくらい増大するか、といった内容は載ってないため、薬事法は守られているといえるでしょう。

口この評価は良い評価が3~4割、悪い評価が6~7割といったところです。
ゼファルリンの4.2点と比べるとその差は歴然です。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト