「クレソン」が最強の野菜?スコア100点の実力とは?

クレソン

一見するとペニス増大に何のメリットもなさそうな「クレソン」。
クレソンというのは農林水産省が認めた統一名称で、別名「オランダがらし」とか「オランダ水がらし」とか「西洋セリ」なんて呼ばれています。
原産はヨーロッパで、ギリシャでは「クレソンを食べて知恵を得なさい」という言い伝えがあるそうです。
フランスでは14世紀初めから、ドイツでは17世紀ごろから栽培され始め、現在では世界各地で栽培されています。

実はそんなクレソンには驚くべき栄養価を持っているのです。
アメリカの疾病予防管理センターが発表した内容によると、野菜の中で、慢性疾患を予防でき、健康促進に重要とされる栄養素の含有量にスコアを付けた結果が発表されました。

このスコアで何と100点をたたき出し、1位になった野菜があります。
それがクレソンです。

欧米ではクレソンのことを「最強の野菜」と呼んでいるそうです。
クレソンに含まれる栄養素は、食物繊維、カリウム、タンパク質、カルシウム、チア民、鉄分、ナイアシン、リボフラビン、亜鉛、養蚕、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKです。

ペニス増大に必要不可欠な栄養素がいくつも見られます。
例えば、タンパク質は血流改善に必要なアミノ酸が摂取できますし、鉄分、亜鉛も血液循環には欠かせません。
血流が良くなれば自然と勃起力も増加し、ペニスも増大できます。

あまり聞きなれない食材かもしれません、クレソンの魅力をもっとお伝えしましょう。

クレソンの3大栄養素

シニグリン

クレソンの辛みはこのシニグリンによるものです。
カラシ油配糖体という物質で、ワサビや大根などに含まれています。
酵素パワーの働きで、高い抗酸化作用を持っています。


βカロテン

βカロテンとは、強い抗酸化力を持った栄養素です。
体内では化学変化してビタミンAに変わるのですが、ビタミンAに変わったβカロテンは、様々な栄養素の吸収を促進してくれる作用があります。


ポリフェノール

クレソンのポリフェノールは、100gあたり140mgと豊富に含まれています。
ポリフェノールには強い抗酸化作用があるため、老化や細胞の酸化を防いでくれて、病気などを予防してくれます。


体を健康にしてくれるためそこからペニス増大にもつなげられます。
今夜の食事にクレソンを1品加えてみてはいかがでしょうか?

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト