彼女をその気にさせるマッサージの4ステップ

マッサージ

不況、不況で仕事が忙しいですね。
アナタ自身も忙しいかもしれませんが、彼女や奥さんも大変だと思います。
ペニス増大のためのツボ押しも時間がなくてできない!
そう嘆いている人もいるかもしれません。

時間を作るのが難しいと感じている人は、彼女や奥さん等のパートナーと一緒にツボ押しを一緒にしてみてはどうでしょうか?

自分一人では「時間がない!」、「暇がない!」と嘆きがきくかもしれませんが、相手がいるとなれば頑張れたりするもの。
ペニス増大にはパートナーがSEXに積極的でなくてはできません。
彼女や奥さんの疲れを取ってSEXに誘うのも良いでしょう。
そのためにも、パートナーと一緒にできるツボ押しのコツやポイントをまとめてみました。

ツボ押しは環境と方法が大事

パートナーとのツボ押しは何より環境や方法が大事です。
相手にマッサージをしてあげることで、疲れや性欲を高めることができますが、やり方を間違えると、マッサージしたところが余計に凝ってしまうもみ返しなどが起こってしまうため、やり方を間違わないようにしましょう。
そこで気を付けたいポイントと手順は4つ。

  1. リラックスできる環境をつくる
  2. 手のツボを刺激
  3. 腕のツボを刺激
  4. 肩や腰のツボを刺激

以上の手順で行うのが良いです。
それぞれ解説していきます。

①リラックスできる環境をつくる

入浴後30分以内にやるのがベストです。
また、部屋の照明をなるべく暗くして行いましょう。
その方がリラックス効果が高まります。
また、アロマオイルなどを利用して部屋に気持ちの良い香りをつけるのもGOOD!
ベッドや布団にバスタオルを敷いて、相手には仰向けに寝てもらいます。
音楽もヒーリング系やハワイアンなどをかけるとリラックス効果が高まります。


②手のツボを刺激

いきなり腰や肩などをマッサージしてはダメ!
ボディクリームなどを手全体に広げて塗り、手のひらからゆっくり優しくマッサージしてあげます。
親指の腹を使ったり、握りこぶしで手のひらをグリグリするのOKです。
手のひら全体を丁寧に揉みほぐしてあげることが大事です。
手のひらを揉むことで頭がすっきりして、お腹が活発に動き出します。
ただ、手は敏感な場所なので強く揉みすぎないように注意しましょう。


③腕のツボを刺激

両手で相手の腕を包み込むようにさすってあげます。
腕にもボディクリームを使いましょう。
肩こりや首の凝りにも効きます。


④肩や腰のツボを刺激

最後に腰や肩をマッサージしていきます。
ボディクリームを腰や首、肩全体に塗り込むような感じで優しく揉んであげます。


パートナーにマッサージしてあげる時は以上の4つの手順を実践してみましょう。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト