ゼファルリンとジスペリンを比較!世界愛用者880万人?!

ゼファルリンとジスペリン

今回はゼファルリンとジスペリンを比較していきます。
ジスペリンは2012年に発売開始された増大サプリです。
今流行の3タイプの増大サプリの走りとして注目を集めました。
ただ配合されている成分は全部で48種類とちょっと物足りなさを感じます。

また、ジスペリンは他の増大サプリと同じように、薬事法違反しています。

薬事法とはサプリメントが体の一部を変化させるようなことを宣伝してはいけないといったものです。
そのため、ゼファルリンの公式サイトは非常に地味で、一見増大サプリではないのではないかと見間違ってしまうほど。
しかし、ジスペリンの公式サイトには「最短3日で増強実感」と書かれているほか、「増長増大値:平均+8.5cm」、「周囲増大値:平均+6.2cm」といった内容が書かれています。
確かに、ペニスが大きくなるとは言ってないので薬事法違反にはならないかもしれませんが、これだけ書かれたらどうしたってペニスが大きくなると信じて疑わないですよね。

また、「世界愛用者数:880万人」ともあるのですが、googleで「ジスペリン」を検索すると、ヒットするサイトは20,800件しかありません。
また、「JISPELIN」と検索したら16,000件しかありませんでした。

これはちょっと盛ってますね。

そんなジスペリンとゼファルリンを比較してみました。

ゼファルリンとジスペリンのスペック比較

項目 ゼファルリン ジスペリン
成分 58種類 48種類
主要成分 シトルリン、トリプトファン、朝鮮人参、トンカットアリなど トナカイ角、トンカットアリ、シトルリン、アルギニン
簡単な特徴 血流改善、ホルモン分泌促進 組織増大、細胞量増加、血流増加
販売開始時期 2011年 2012年
値段(1箱) 13,800円 12,800円
値段(3箱) 33,000円 31,200円
タイプ カプセルとタブレット タブレット3種類
公式サイト 地味 かなり派手
送り付け なし あり
口コミの評価 4.2点 2.7点

ジスペリンの増大成分を比較

ジスペリンの成分は48種類。(ゼファルリンは58種類)
ジスペリンには主にシトルリンやアルギニンなどのアミノ酸、トナカイ角や豚睾丸などの動物系の精力アップ成分、マカや冬虫夏草など植物系の精力増強成分が入っています。
増大基盤を強化してくれるということで初心者には向いているかもしれません。

しかし、口コミの評価はゼファルリンの方が圧倒的に評価が高いです。
初心者でもゼファルリンの方がオススメです。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト