テストステロンをアップさせる「玉ねぎ氷」とは?

玉ねぎ氷

男性ホルモンを増加させることはペニスを増大させることにつながります。
男性ホルモンの中にはテストステロンという、男性を男性たらしめるためのホルモンが存在します。
骨を強くしたり、筋肉を強化したり、声を低くしたり、体毛を濃くしたり、と一般的に言われているテストステロンの効果はこんな感じです。

また、男を男らしくするためのホルモンなので、当然、ペニスを大きくするために、海綿体細胞を成長させる役割も持っています。

そんな男性ホルモンのテストステロンの分泌を活発にする食べ物があります。
結構種類は多いですが紹介していきましょう。
まずは、豚肉、牛肉、鶏肉、卵、魚、大豆、牛乳、プロテインなどです。
これらの食材はタンパク質を多く含みます。
タンパク質はアミノ酸で構成されている物質で、アミノ酸の中にはペニス増大成分のアルギニン、シトルリン、トリプトファンなどが存在します。
アルギニンやシトルリンは血流を改善する一酸化窒素を生成するために必要ですし、トリプトファンは成長ホルモンの分泌を促進させてくれます。
また、タンパク質はテストステロンのレベルを上げてくれるので、筋肉量を増加させてくれる効果もあります。

ここまでは動物性の食材でしたが、野菜にも男性ホルモンを増加させてくれる食べ物はあります。
ウコン、ニンジン、アボガド、山芋、ニンニク、ネギ、ニラ、玉ねぎなどです。
ニンニクは肉類と一緒に食べるとタンパク質と一緒に摂取でき、テストステロンの増強作用が増します。
例えば、ガーリックステーキは効果抜群です。
他にもおろしにんにく、玉ねぎスライスを添えた生姜焼きや、アボガドバーガーなんかもオススメです。

実践したい簡単ホルモン増強料理

上記で紹介したように、テストステロンを増強させてくれる食べ物は結構あります。
その中でも注目したいのが玉ねぎです。

玉ねぎには含硫アミノ酸という成分が含まれていて、この含硫アミノ酸がテストステロンの値を上げてくれることが研究により判明しています。

そこで、玉ねぎを使った簡単料理でテストステロンのアップを狙いましょう。
玉ねぎはカットすると成分が変化します。
そのため、熱処理をしてから調理すると無駄なくテストステロンをアップできます。
今回紹介するのは「玉ねぎ氷」というメニューです。

レシピは以下の通りです。

  1. 玉ねぎの皮を抜き、新をくり抜いて、ポリ袋や耐熱容器に入れ電子レンジで加熱します。(600Wで20分。この時容器や袋の口は閉じないようにしましょう)
  2. 過熱した玉ねぎを汁ごとミキサーに入れ、水200mlと一緒に撹拌します。
  3. ピューレ状になったものを冷やして保存します。

基本的にはいつもの料理に加えるだけです。
スープや炒め物、煮物など色々な料理と味わってください。

玉ねぎ氷でテストステロンアップしましょう。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト