SEX前にペニスをビンビンにさせる5つのツボ!

セックス前

ペニス増大にも効果があり、SEX前に元気がないって時に指圧することで、ビンビンペニスを実現できる5つのツボをご紹介します。

三焦経(さんしょうけい)

左手の薬指にだけ存在するツボです。
左手薬指の爪の生え際の側面に存在します。
三焦経は勃起に必要な男性ホルモンの分泌と自律神経を整える効果があります。
男性ホルモンが増加すると性欲が増し、勃起しやすくなります。
また、勃起には自律神経の働きが欠かせません。
自律神経とは緊張状態の時に活発になる交感神経と、リラックス状態で活発になる副交感神経があります。
人の体は交感神経と副交感神経が交互に活発になって生活しています。
勃起時に活発になるのはどちらでしょう?
正解は副交感神経です。
三焦経は緊張状態を緩和して副交感神経を活発にしてくれるため、勃起しやすくなります。

商陽(しょうよう)

両手の人差し指、爪の生え際の親指側にあるツボです。
商陽も三焦経と同様、自律神経のバランスを整える効果があります。
その他にも精力増強、滋養強壮、ストレス軽減、集中力アップ、疲労回復などにも効果があります。
商陽はリズミカルにギュッギュッと押してあげましょう。
ボールペンや爪楊枝など、尖ったもので刺激してあげるのも効果的です。

陽地(ようち)

陽地は手首にあるツボで、小指寄りのところでへこんだ場所にあります。
気血を改善してくれるツボで、血流を改善、リウマチ、頻尿などに効果があります。
血流が改善されれば勃起時にペニスへ血液が集まりやすくなるので、元気がない時、ペニスを大きくしたい時に効果的なツボです。

関元(かんげん)

おへそから指4本分下に行った所にあるのが関元です。
元気の関所、気を整えるツボとして有名で、体全体の調子を整えてくれる効果があります。
肝臓、腎臓、脾臓の経絡が交わっているツボで生殖器や泌尿器に効くツボとしても有名です。

築賓(ちくひん)

足のふくらはぎにあるツボで、ふくらはぎの内側で、膝とくるぶしのちょうど中間地点に位置しています。
築賓は下半身全体の血流を改善してくれる効果があります。
そのため、ペニスへと血液を集中させやすくなるため、勃起力を上げてくれるありがたいツボです。

SEX前に5つのツボを押してビンビンでSEXに臨みましょう。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト