新しい快楽の道!前立腺マッサージは精力増強に効く?

前立腺マッサージ

「前立腺マッサージ」というのをご存知でしょうか?
エッチなお店でされるマッサージと思っている方もいると思いますが、実は、前立腺マッサージは精力増強に効果的なんです。

そこで今回は、前立腺マッサージの方法とその効果について解説していきたいと思います。

前立腺とは?前立腺の場所は?

前立腺とは

そもそも前立腺とは、男性のみに存在する生殖器官の一つで、膀胱の近く、尿道を取り囲むようにして存在します。
体の中にある器官なので、体の外から確認することはできません。

前立腺は肛門から約5~6cmの所に突起物があり、その場所が前立腺になります。

前立腺は尿や前立腺液の分泌をコントロールしている器官です。
前立腺液とは、精液の30%を占めている、精子に活力を与えているものです。
また、前立腺液に含まれるスペルミンが精子特有の臭いを発しています。

前立腺を刺激すると、快楽が得られるほか、精力がアップすると言われています。

 

前立腺マッサージの方法

前立腺マッサージの方法

前立腺マッサージを行う前に、まず、肛門と指をしっかり洗浄しましょう。
それから肛門や前立腺を傷付けないために、指サックをした方がいいです。

そして次に、指と肛門にローションを塗ります。
最近ではアナル専門のローションというのも販売されていますので、なるべくなら専用のものを使うようにしましょう。

指と肛門にローションを塗ったら、肛門をほぐしていきます。
前立腺マッサージの姿勢ですが、自分が疲れない姿勢ならどんな姿勢でもOKです。
指で優しく回すようにほぐしていきます。

いきなり中指や人差し指だと痛みを感じることがあるので、小指から入れてあげましょう。
小指で慣れてきたら、中指を入れて、体の上側に指を曲げます。
ペニスの裏側を触るような感覚で触ってあげると良いでしょう。

肛門から5~6cmの突起物があったら、そこをゆっくり、優しく押し込むような感じでマッサージしてあげます。

前立腺が刺激されていれば、オシッコがしたくなります。
尿を催すようなら前立腺が正しくマッサージされている証拠です。

最初は戸惑うかもしれませんが、焦らずゆっくり、何度もトライしてみて下さい。
オナニーやSEXでは味わったことのないオーガズムを感じることができるでしょう。

私も精力が落ちて、勃起しても元気がない時に、前立腺マッサージをしてみました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

前立腺マッサージを実践してみた

体験談

結婚から数年して精力が落ちてきたなー、と感じていたころ、パタッと嫁とのセックスがなくなりました。
性欲も湧かなくて、エッチな気分になることも減っていきました。
原因は過労だと思っています。
朝出社して帰ってくるのは11時や12時過ぎ、土日もたまに仕事があって・・・と、こんな生活が1年以上続きました。

ある日、久しぶりに嫁とセックスしたら、途中で中折れしてしまって、精力減退を確信しました。

それからは、嫁も素っ気なくなり、セックスレスの状態が続きました。

そんな状態の時に、精力増強のためにと行ったのが前立腺マッサージです。

普段刺激することがない場所なので、最初は違和感しか感じませんでした。
前立腺を触ることなんて、トイレで大きい方をしたときか、風呂に入っている時くらいなので、風呂に入ってる時に実践しました。
2~3日継続してやると、ちょっと性欲が上がってきたかな、と思うことはありましたが、なんとなく思ったくらいで本当に性欲が上がったのかは分かりません。
私の悪い癖で2~3日は続くんですが、それ以上続かないんですよね。

今回の前立腺マッサージも1週間も持たず、継続できませんでした。
やっぱり面倒くさいのが嫌いなんですよね。

 

前立腺マッサージしなくても精力アップできた理由

精力増強

そんな3日坊主の私ですが、前立腺マッサージをやめた後、精力増強のために精力剤を使うことにしました。
ペニスを大きくしたいと思った時もそうだったんですが、お金をかけないと真剣になれないんですよね。
ということで、今回は精力アップのために精力剤を使ってみることにしました。

でも世の中には本当にたくさんの精力剤が販売されています。
その数は100を軽く超えています。
それだけ精力減退で悩んでいる人が多いということでしょう。

精力剤選びで重要なのは含有成分です。
精力を上げるには、勃起する力を上げる必要があります。
勃起力を上げるには血流を改善しないといけません。

そもそも勃起というのは、脳がエッチなことを感じると全身の血液をペニスに集めるよう命令が下ります。
ペニスに集まった血液はペニスの乾麺体細胞が鳩首します。
海綿体細胞はスポンジのような細胞で、血液を吸収するとb訪朝して硬くなります。
この状態が勃起です。

なので、精力を上げるには血流を改善してペニスに集まる血液の量を増やさないといけません。
血流を改善するには血管を広げる一酸化窒素が必要です。
一酸化窒素はそのまま摂取できないので、アルギニンとシトルリンという2つのアミノ酸を摂取する必要があります。

アルギニンとシトルリンは体内で相互に作用し、一酸化窒素を生成する原材料になります。

そのため、アルギニン、シトルリンの配合量が多い精力剤を選ぶのが一番良いでしょう。

 

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト