チントレランキングTOP3!効果があるチントレはこれだ

チントレ

  • チントレの効果について知りたいですか?
  • それとも、ペニスを大きくさせる方法を知りたいですか?

このページではどちらの疑問にも回答していますが、どちらかというとペニスを大きくするための方法をお伝えしています。

  • チントレを真剣に取り組みたいですか?
  • チントレが本当の目的ですか?

私は短小で悩んでいました。

  • パンツを脱いだら彼女から鼻で笑われた。
  • 挿入時に腰を振っていたら途中で抜けたのに、彼女はまだ喘いでいた。(演技だったと分かった瞬間)
  • 挿入時に途中で抜けてしまい気まずい雰囲気になった。
  • 彼女から「元カレの方が大きかった」と言われた。
  • 友人と温泉に行った時、小さいペニスをバカにされた。

これ全部私が経験したことです。
その時の彼女とはSEXが合わずに、全て別れて終わっています。
それからというもの、チントレについて色々調べました。
チントレの効果、効果のあるチントレ、色々調べましたが、私の本当の目的はペニスを大きくすることでした。
そのことを知った私は今、これら全ての問題を解決できました。

いかにして短小に関する悩みを解決したのか、本当に効果のあるチントレは何か、アナタの悩みを少しでも解決できれば幸いです。

気を取り直して、まずはペニス増大に効果のあるチントレランキングを紹介していきます。

竿圧迫トレーニング

竿圧迫トレーニング
体験結果:
ネット上の評価:
費用:ローション代 約1,000円

やり方:

  1. ペニスの血行を良くするためペニスを温める
      (濡れタオルを巻いたり、お風呂などで温める)
  2. ペニスをフル勃起させる
  3. 右手とペニスにローションを塗り、親指と人差し指でOKサインを作りカリの部分を握る
  4. 左手でペニスの根本をキツくと握る
  5. 右手をカリの部分からペニスの根本へ動かす
  6. 根本まで来たらまたカリまで移動させる
  7. 5~6を20~30回繰り返す
効果:
ペニスを太くしたい人は、竿圧迫トレーニングが効果的です。
この方法は竿の太さアップが可能です。
亀頭を太くしたり、ペニスを長くしたりすることはできませんのであしからず。

ポイントは、根本を握る左手。

ペニスへの血行を止めるようにして握り、右手でペニスの血液が循環するようにシゴクこと。
オナニーのように気持ち良いですが、射精しないように、ゆっくり動かくことも大切です。

また、亀頭を太くしたいなら、亀頭増大トレーニングもオススメです。
右手でカリを握り、左手を支点にして亀頭を折り曲げます。
曲げた状態で30秒キープします。
その後、ゆっくり元に戻します。
これを4~5回繰り返すのが、亀頭増大トレーニングです。

竿圧迫トレーニングも亀頭増大トレーニングも即効性はありません。
なので、半年以上続けて効果を出す気持ちで頑張りましょう。

半年もかかるの?そんなに続けられない・・・
実際私もそうでした。
チントレを頑張ることが目的じゃない、ペニスを大きくすることが目的なんです。
だったら、どんな方法でもなるべく早く大きくさせたい。
でも、あんまりお金はかけられない。

増大手術は相場が30万円くらいなのでNG。
だったら増大サプリとチントレを組み合わせることで、増大効果を早められることが分かりました。
これは筋トレの時にプロテインを飲めば、筋肉増強に効果的なのと一緒の原理です。
竿圧迫トレーニングと増大サプリを組み合わせることで、私自身は3ヶ月で効果を実感できました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

 

スクワット

スクワット
体験結果:
ネット上の評価:
費用:0円

やり方:

  1. 足を肩幅より少し広めに開き、足を外側に向けて立つ
  2. 手は腰 or 胸の前 or 頭の後ろに置く
      (頭の後ろ→胸の前→腰 の順番に負荷が重い)
  3. 息を吸いながら、お尻を突き出すようにしゃがむ
      (背筋を伸ばすことも重要)
  4. 息を吐きながらゆっくり立ち上がる
      (3と4を10回程繰り返す。1日2~3セットが理想)
ポイントとしては、

  • 負荷がかかっている筋肉を意識する。
  • ゆっくりと息を吐きながら、吸いながら行う。
  • 疲れたら無理せず止める。

の3つです。

効果:
スクワットもペニスを成長させるために有効なチントレとして、多くのサイトで取り上げられています。

スクワットは「勃起を支えている筋肉」を鍛えることができます。
ペニスを支える筋肉とは「PC筋」です。
PC筋は、金玉からお尻までの筋肉で、肛門を閉める時にピクピク動くのがPC筋です。
このPC筋を支えているのは膝周りの筋肉です。
スクワットは膝周りの筋肉を鍛えることができます。
膝周りの筋肉が鍛えられれば、勃起時の勃ちの強さが変わります。
スクワットによって、フル勃起しやすい体質になり、ペニスを大きくすることができるのです。

また、下半身が強化されると下半身の血の巡りが改善されます。
血液の新陳代謝は、男性ホルモンの分泌を促進します。
そのため、下半身の血行が良くなり、フル勃起しやすい体質になります。

ただ、あくまでも血行促進に効果のあるだけで、スクワットだけでペニスを大きくしようとすると、半年以上の継続が必要です。
なぜなら、ペニスを全く触ってないので。
ただ、増大効果がないわけではありません。

増大効果を早めたいなら、スクワットとプラスアルファでサプリメントを飲むこと勧めます。
そうすれば効果は3ヶ月、早ければ2ヶ月で効果が出るはずです。

   (サイト内の別ページに移動します。)

 

ミルキング

ミルキング
体験結果:
ネット上の評価:
費用:0円

やり方:

  1. ペニスをフル勃起させる
  2. 潤滑剤(ローション)を塗る
      (なくてもOKですが、あった方がベター)
  3. ペニスの根元を人差し指と親指でギュッと握る
      (刀を抜く時のように、逆手で握る)
  4. 根元から亀頭にかけて順に中指、薬指、小指で絞るように握って圧を加える
      (強さは普段のオナニーよりも若干強め。乳しぼりをするイメージ)

これを毎日10分間繰り返すだけでOKです。

効果:
ミルキングと同じような方法としてジェルキングも有名ですが、ジェルキングはジェルを使うため費用がかかります。
ミルキングであれば費用はタダなので、ミルキングを3位と認定しました。

ミルキングはペニスを長くするためのトレーニングです。
ペニスが血液で十分に満たされた、フル勃起の状態から始めることによって、しごいた時に血液の逃げ場がなくなりペニスに負荷がかかります。
圧力をかられたペニスの海綿体細胞は伸びる性質があるため、ペニスを伸ばす効果があるのです。

また、筋トレと同様、海綿体細胞が損傷と回復を繰り返すことによって、海綿体細胞が成長するため、ペニスが大きくなります。
さらに、血液が溜まった状態で血管に圧力を加えると、毛細血管が膨張し、勃起力を上げる効果があります。

筋トレと同じ様に、ミルキングは継続することが最も大切です。
2~3日頑張ったからといって、効果はすぐに実感できません。
半年以上かける気持ちで、じっくりと取り組んだ方が良いでしょう。

もっと効果を早く出したいならサプリメントを飲むべきです。
筋トレも筋トレだけより、筋トレ+プロテインを飲むことで筋力増強を早めることができ、より強い筋肉を作ることができます。
ミルキングとサプリメントの組み合わせであれば、2~3ヶ月の継続で効果が出ます。

 

チントレランキングまとめ

チントレランキングまとめ

以上のように、竿圧迫トレーニング、スクワット、ミルキングがランキングTOP3という結果になりました。
これらの方法は、ネット上でペニス増大に効果があるとして、様々なサイトによって紹介されています。

私自身もこの3つの方法を試してペニス増大に励んだことがあります。
ただ、ペニス増大にはチントレだけでは補えない点があります。

ペニスを大きくするには以下の3つのことが必要です。

  • 血流改善
  • 海綿体細胞の強化
  • 成長ホルモンの分泌

ペニスは海綿体細胞でできていて、海綿体細胞が血液が吸収することで勃起が起こります。
そのため、ペニスにより多くの血液を送るために血流を改善すること、より多くの血液を吸収できるよう海綿体細胞を強化すること。
その海綿体細胞を強く大きくするのが成長ホルモンなので、成長ホルモンの分泌を促進させることが必要になります。

チントレは血流改善、海綿体細胞の強化はできますが、成長ホルモンの分泌はできません。

チントレで不足している成長ホルモンの分泌は増大サプリで補えます。
特にトリプトファンやオルニチンといったアミノ酸が配合されているサプリであれば、成長ホルモンの分泌を促進できます。

チントレ+増大サプリの組み合わせであれば3ヶ月、早ければ2ヶ月で効果は出ます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト