増大ツボランキングTOP3!精力アップもできるツボはこれ

ツボ押しランキング

様々なペニス増大に有効なツボ、精力アップに効果的なツボを紹介してきましたが、私の体験談、ネット上のツボ押し効果などを総合して、最も効果が高いと思われるペニス増大ツボランキングを作成しました。
アナタのペニス増大ツボ押しライフに有効な情報になるでしょう。

大赫(だいかく)

大赫
体験結果:
ネット上の評価:
費用:0円

ツボの場所:
おへそから指4本分(7~8cm)下り、そこから左右に5mm程離れた所にあります。
ツボの指圧方法:
両手の親指で、ゆっくりと力を入れながら押します。
この時、息を吐きながら、5~6秒かけてゆっくりと押します。
急に力を入れると痛むので注意してください。
離す時も2~3秒かけてゆっくり行いましょう。
息を吸いながら離していくと効果的です。
効果:
ペニス増大、精力増強に効果的と言われている大赫。
その理由は、大赫が刺激されることで、男性ホルモンの分泌が盛んになるためです。
精力が減退している状況は、男性ホルモンの分泌量が低下しています。
男性ホルモンが低下する理由は加齢です。
男性ホルモンの中でも勃起に影響する「テストステロン」という物質は、年齢とともに減少します。

年代別のテストステロンの分泌量は以下の通りです。

  • 20代:16.8pg/ml/
  • 30代:14.3pg/ml/
  • 40代:13.7pg/ml/
  • 50代:12.0pg/ml/
  • 60代:10.3pg/ml

20代をピークに減少の一途です。

このように男性ホルモンのテストステロンが低下すると、勃起不全、勃起障害といった「ED」に陥ってしまいます。

EDにならないためにも、男性ホルモンの「テストステロン」の分泌を促進させるのが大赫が有効なのです。

また、大赫を刺激すると睾丸に影響を与えます。
睾丸は、男性ホルモンの分泌を盛んにさせたり、精液の生産能力を上げたりする効果があります。

耳つぼ3つ(外生殖器、睾丸、内分泌点)

耳つぼ
体験結果:
ネット上の評価:
費用:0円

ツボの場所:
●外生殖器(がいせいしょくき)
→「耳輪(じりん)」という耳の周囲を囲んでいる部分にあるツボです。
耳の付け根部分で、メガネをかける時、耳と触れ合う所です。

●睾丸(こうがん)
→睾丸といっても金玉のことではなく、耳たぶの裏側にあるツボです。
耳たぶをつまんだ時に、表側の凹んでいる所を探し、その真裏にあるのが睾丸です。

●内分泌点(ないぶんぴつてん)
→内分泌点は耳の内側にあるツボです。
耳の穴の下側を珠間切痕(しゅかんせっこん)と言い、その珠間切痕の内側に内分泌点があります。

ツボの指圧方法:
外生殖器、睾丸、内分泌点の3つのツボの場所を正確に押す必要はありません。
耳には数多くのツボが存在しているため、耳全体のマッサージをするほうが簡単で効果的です。
方法としては以下になります。

  1. 耳の上部をつまむ
  2. 上方向に5秒くらい痛気持ち良い程度に引っ張る
  3. 上部をつまんだまま前後に引っ張る
  4. 耳の中央をつまむ
  5. 中央をつまんだまま反対方向(左の耳は左方向、右の耳は右方向)に引っ張る
  6. 左右に引っ張った状態で前後に引っ張る
  7. 耳の下部をつまむ
  8. 下方向に5秒くらい痛気持ち良い程度に引っ張る
  9. 下部をつまんだまま前後に引っ張る

この方法でペニス増大に効果のあるツボがいっぺんに刺激されます。

効果:

  • 外生殖器はペニスの働きを高める効果があります。
  • 睾丸はその名の通り、下半身の睾丸を活発にする効果があります。
  • 内分泌点は男性ホルモンの分泌を高め、性機能を活発にしてくれます。

耳ツボには血流改善、性機能の強化、自律神経の正常化など、様々な効果があります。
また、あまり動くことも、刺激されることもないのため、ちょっとした指圧で効果が出やすいメリットもあります。

腎兪(じんゆ)

腎兪
体験結果:
ネット上の評価:
費用:0円

ツボの場所:
背中にあるツボです。
おへその真裏にあるのが「命門」というツボ。
その命門から左右に指2本分(4~5cm)離れた所にあります。
ツボの指圧方法:
腰の手置いて、その手を支点にし、状態を反らすように押しましょう。
自分で押しにくい時は彼女に押してもらいましょう。
効果:
腎兪は東洋医学でいう「腎」に効くツボです。
腎と言っても、ツボの世界では「腎臓」のことではありません。

「腎」とは、成長ホルモンの分泌、生殖器の正常性、免疫機能を持った「生命の源」と考えられている臓器のことです。
腎の働きは数多く、骨や髪、脳を育てたり、老化防止に役立ったり、酸素を体内に取り込んだり、排泄をコントロールする機能も持っています。
また、生殖器にも大きな影響を与えていて、ED(インポテンツ)になるのは「腎」の働きが弱くなるためだと言われています。
そのため、腎兪を押し「腎」の働きを活発にして、心身ともに健康、下半身も健康になりましょう。

ツボランキングまとめ

以上のように、大赫、耳つぼ3つ(外生殖器、睾丸、内分泌点)、腎兪がランキングTOP3という結果になりました。
これらの方法は、ネット上でペニス増大に効果があるとして、様々なサイトによって紹介されています。
ただ、ペニス増大と言うよりは、精力増強に効果があると紹介されている方が多いですね。

私自身は、ランキングTOP3だけでなく、色々なツボ押しを試してペニス増大に励みました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

あと、実際にペニスを大きくすることができた方法は>>>コチラです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト