ミルキングの正しいやり方!誰でもできる4ステップとは?!

ミルキングとは「乳しぼり」の意味です。
この名前からも分かるように、牛のおっぱいを搾る動作を繰り返すという、ジェルキングとともにチントレの基本中の基本のトレーニングです。

01_09_milking

簡単にできるイメージがありますが、正しい知識を持ってトレーニングをしないと効果が出ないばかりでなく、ペニスを傷つける恐れもあります。

以下にミルキングの方法を4つのステップで分かりやすく説明しました。

1.ペニスを完全に勃起させる

2.潤滑剤を塗る
(なくてもOK) 

3.手でペニスを包み込み、ペニスの根元を親指と人差し指で握る
(腰に差した日本刀を抜く時のように、逆手で握ります)

4.根元から亀頭の下にかけて圧を加えながら前後にしごく
(強さは普段のオナニーよりも若干強めで。まさに乳しぼりをするイメージです)

これを毎日10分間繰り返すだけです。

ミルキングでペニスが大きくなる理由

ミルキングはペニスを伸ばし、長くするためのトレーニングです。
ペニスが血液でパンパンに満たされた、完全勃起の状態から始めることで、しごいた時に血液の逃げ場を無くします。
逃げ場のないところで圧力をかられた海綿体細胞は長く伸びるのです。

また筋トレ同様、海綿体細胞が損傷し回復する際に細胞が成長することもペニスが大きくなる原因として考えられます。

その他の理由としては、血液が溜まった状態の血管に圧力を加えることで、毛細血管が膨張し、ペニスが大きくなるということも挙げられます。

ジェルキング同様、このミルキングも継続性が大事です。
数日頑張ったからと言ってすぐに効果は実感できないと思います

3ヶ月以上かけて結果を出すくらいのつもりで、ゆったりとした気分で臨んでください。

早く効果を出そうとして無理をすると、ペニスの毛細血管が破れてしまったり、尿道に傷がついたりと、取り返しのつかない重大な事故につながる恐れがありますので、力加減やトレーニングする時間などは守ってください。

もし不安であれば、完全勃起の状態じゃなく少し勃起した状態でトレーニングを行ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト