ツボ押し体験談!関元、大赫、耳つぼ、腎兪、三焦経の効果は?

ツボ押し

ツボ押しでペニス増大に挑んだ挑戦の日々を紹介します。
ツボ押しでペニス増大に励む前の私のペニスのサイズは、10.5cm~10.8cmで、日によって(勃ちの状態)サイズの微妙な変化はありました。
そんな私がツボ押しでペニス増大できたのか、ご覧ください。

ツボ押し体験談 1ヶ月目

体験談

私がペニス増大に効果的だと思ったツボは以下の7点です。

ツボの詳しい場所については、ツボの名前をクリックしてみて下さい。
詳細ページに飛びます。

この7つはネット上で「ペニス増大 ツボ」や「精力増強 ツボ」等といった検索ワードで、必ずといっていいほど紹介されているツボです。
そのため、効果があるのではないかと思い、実践してみることにしました。

最初の1ヶ月、ツボの場所を把握するのに手こずりました。
関元と大赫はお腹、外生殖器・睾丸・内分泌点は耳、腎兪は背中、三陰交は足、三焦経と商陽は手にあるツボです。
ツボ押しはマッサージ師や鍼灸師いわく、あまり正確な場所にこだわって押す必要はなく、ツボ付近を指圧してあげることが重要なようで、痛気持ち良い程度に指圧するのが良いとのことです。
また、継続して指圧して初めて効果を感じることができるため、根気よく続けていかなければなりません。

そこで私が取った方法は、三焦経や商陽といった手のツボは仕事の合間に指圧、三陰交、耳つぼ、腎兪は仕事の昼休みに、関元と大赫といったお腹のツボはお風呂に入っている最中に押すようにしていました。

1ヶ月指圧を続けたことで、若干体調が良くなったような気がします。
そして気になるペニスのサイズは、

10.6cm → 10.6cm(増大値0cm)

全く変わっていませんでした。
ツボ押しは即効性がないのでしょうがないと諦め、次の月でリベンジです。

ツボ押し体験談 2ヶ月目

2ヶ月目

2ヶ月目突入しましたが、ツボ押しの頻度が落ちてきてしまいました。
仕事が忙しくなったという点もありますが、7つのツボを刺激するのに、全部で30~40分かかっていて、たまにサボる日も増えました。
サボった日は週に2~3日くらいで、それ以外は真面目にツボ刺激を続けていました。
ツボ押し2ヶ月経過後のペニスのサイズは

10.6cm → 10.5cm(増大値-0.1cm)

と、特にいつもと変わらない範囲でのサイズになりました。

ツボ押しの効果は?

微妙

ツボ押しに関して3ヶ月目以降はほとんどやってませんでした。
面倒くさかったという点もありますが、やっぱり効果が出なかったことがネックでした。

ツボ押しの効果は場所によって様々ですが、ペニス増大に効果のあるツボは基本的に

血流を改善する
海綿体細胞を成長させる

という、2つの効果があるツボです。

血流を改善させることで、ペニスへ集まる血液量を増やし、勃起力を上げペニスを増大させます。
そして、ペニスへ流れた血液の受け皿となっているのが海綿体細胞で、海綿体細胞を成長させることができれば、吸収する血液量も増えるためペニス増大につながります。

ツボ押しでも上記2点の効果をもたらすことが可能ですが、もっと簡単で効率的に上記2点を満たす効果があるものを見つけました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト