自分は短小?思い込みによる短小コンプレックスとは?

短小コンプレックス

「45%の男性が自分は短小だと思っている」
「日本人の3人に2人がペニスにコンプレックスを持っている」

こんなデータがあります。
データの出どころは不明なので、正確な数字なのかはちょっと疑問ですが、ただ納得してしまう数値ではないでしょうか?

「アナタは自分のペニスが大きいと思いますか?」

こんな問いを投げかけられたら、アナタは自信を持って「はい」と答えられるでしょうか?
「う~ん」と悩んでしまう人が多いのではないでしょうか?

しかし、多くの男性はペニスのサイズを比較するべき対象を間違っています。
アナタは誰と比べてペニスが小さいと感じますか?
今日はそんなお話です。

短小であると思い込む理由

自分のペニスのサイズに自信がない人は、AV男優さんと比べている人が多いです。
AV男優さんというのはいわばSEXのプロ。

SEXのプロである以上、商売道具のペニスが大きいのは当たり前のことです。

というか、ペニスを鍛えていないとAV男優さんにはなれません。

野球選手が早い球を投げるために肩を鍛える事、サッカー選手がキック力を上げるために脚力を鍛えること、AV男優さんが女優さんをイカせるためにペニスを鍛えること、これらは全て同じことです。
プロの選手と比べているため、自分のモノが見劣りしてしまうのは当然のことです。

上から目線で見ると小さく感じる?

温泉,銭湯

アナタは、銭湯や温泉で他の男性のペニスと比べた時、自分のペニスは短小だと思ったことはありませんか?

この経験、私も多くありました。
温泉や銭湯ではタオルで前を隠して入っていました。
今となっては懐かしい思い出です。

基本的に自分のペニスは上から見下ろす形になります。

視覚の効果で高い位置から見下ろした時、対象のものが小さく感じてしまうという効果があります。

一方、正面から対象物を見ると、正確に物の大きさを把握できます。
この視覚効果によって、他の男性よりも自分のペニスのほうが小さいと感じる人も多くいます。

短小と思ったらまずは計測!

AV男優さんや他の男性と比べて自分が短小だと思う前に、まずは自分のサイズを測ってみることをオススメします。
当サイトでも何度も紹介しているように、日本人の平均ペニスサイズは「13.5cm」です。

まずはアナタのモノが13.5cmあるかどうかを測ってみましょう。

13.5cm以上あれば他の男性にも引けを取らないサイズですし、女性も満足させられるサイズです。
しかし、13.5cm以下であれば、チントレやサプリメントを使って、13.5cm以上のサイズを目指しましょう。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト