亀頭を増大させるチントレを兼ねた「亀頭増大オナニー法」

亀頭増大

ペニスの竿部分のチントレ法はいくつかあります。
ジェルキング、ミルキング、竿圧迫トレーニング、これらはペニスの竿の部分を長くしたり、太くすることは可能です。

ペニスの強化で難しいのは「亀頭」。

今日は、ペニスの亀頭を強化するためのチントレ法を紹介します。
しかも今回紹介するのはオナニーをしながら亀頭を強化できる「亀頭増大オナニー法」です。
この「亀頭増大オナニー法」を実践すれば、早漏防止にも効果があります。
亀頭の筋トレもできるし、気持ちよくなって射精もできる、早漏防止にもなる、そんな一石三鳥の方法をご紹介します。

亀頭増大オナニー法のやり方

通常、オナニーといえば、ペニスの竿部分を握り、上下にシコシコ動かすのが一般的です。
亀頭増大オナニー法は竿の部分を一切刺激せず、亀頭を中心に刺激を与える方法になります。
やり方は以下の通りです。

  1. 利き手でペニスのカリの部分を握ります。
    (右利きの人は右手で親指と人差指がカリの部分に当たるように握ってください)
  2. その状態から上下に動かして亀頭を刺激します。

以上です。
って説明短すぎ!
って言われても本当にたったこれだけなんです。
要は、いつもはペニスの竿部分で上下に動かして刺激しているのに対して、亀頭増大オナニー法は亀頭を握ってカリから亀頭にかけて上下に動かして刺激していく。
これだけなんです。

でも、亀頭増大オナニー法はやってみると、意外と難しいことに気付きます。
それは、普段亀頭への刺激に慣れていないと、痛くなって止めてしまうこと。
また、ついつい、竿の部分をシコシコしたくなってしまうこと。
この衝動にかられてしまいますが、そこは我慢が必要です。

くれぐれもカリから亀頭にかけてのみ刺激を与えるようにしてください。

亀頭増大オナニー法の効果は?

亀頭増大オナニー法はカリから亀頭を刺激することで、亀頭への血流が増し、亀頭の増大に繋がります。
また、亀頭の刺激に慣れることによって、SEXでのフェラチオ時、挿入時の刺激にも強くなり、早漏を改善できるというメリットもあります。
さらに、普段の竿中心のオナニーでは得られない、もっと上の快感を得ることができ、ワンランク上のオナニー生活をエンジョイすることもできます。

色々良いこと尽くめの亀頭増大オナニー法ですが、注意点もあります。
それは、亀頭部分は滑りが悪いため、ローションやジェルなどを使わずにやると、亀頭を傷付けてしまう点です。
わざわざオナニーでローションやジェルを使うのは面倒かもしれませんが、安全に亀頭増大オナニー法を実践するためには必要な道具です。
なるべくローションを使ってやるようにしてください。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト