勃起力を上げる副交感神経の仕組みと3つの方法

副交感神経

年をとってもビンビンに立ち上がる勃起力を持っていたいものですよね。
勃起に必要なのはペニスへ多くの血液が流れ込むこと。
ペニスへ多くの血液を流すには、副交感神経が優位な状態を作り出さないといけません。

副交感神経とは、自律神経の一つです。
昼間や緊張時に優位になる「交感神経」と、夜間やリラックス時に優位になる「副交感神経」があります。
自律神経とは、人の体を正常に働かせるための神経のことで、交感神経と副交感神経が交互に活発になって、バランスを保っています。

勃起する時は副交感神経が優位になります。
副交感神経が優位になると、血管が緩み、血流が増します。
そのため、ペニスに多くの血液が流れ込み、勃起するのです。

そのため、「この女絶対イカしてやる!」とか「テクニックを見せつけてやる!」とか「俺のチンコで驚かしてやる!」なんて意気込むのはご法度なんです。
こういった闘争本能に火が付いた状態では交感神経が優位になっています。
交感神経が優位になると血管が収縮して、筋肉や脳にだけ血液が送り込まれるようになります。
これは、危険を察知すると力を強くしたり、早く走れるようにするため、筋肉が活発に動けるようにするためです。
血管を収縮すると、ちょうど水道に付けたホースの先端をギュッと絞った時、勢い良く水が飛び出すのと同じで、筋肉に効率よく血液を送る仕組みになっています。

では、勃起力を上げるために必要な副交感神経を活発にするにはどうすれば良いのか?
その方法を3つご紹介します。

SEX前に副交感神経を優位にする3つの方法

副交感神経はリラックス時に優位になります。
そのため、SEX前はなるべくリラックスすることが大事です。
何をしたらリラックスできるのか分からない人は、下の3つの方法を試してみるのもアリです。


その1 寒色系の色を見る

人は寒色系の色を見ると落ち着いた気分になるそうです。
寒色系とは青や水色、青緑など、冷たさや寒さを感じる色のことです。
逆に暖色系の赤、黄色、オレンジなどを見ると興奮度を高めてしまいます。
SEX前にビンビンな勃起をしたいなら、寒色系の色を見て落ち着くようにしましょう。


その2 耳かきをする

ちょっと意外かもしれませんが、女性がシャワーをあびている最中に耳かきをすることで気持ちをリラックスさせることができます。
耳へのちょっとした刺激と心地良さでリラックスできます。
また、「彼女がシャワー浴びてる時に耳かきなんかしている余裕なオレ」的な感情も持つことができて、より気持ちを落ち着かせてSEXに挑むこともできますよ。


その3 SEX前のトーク

ホテルに入ったら即SEX!では、勃起が続かないこともあります。
SEXする前にゆっくり1時間ほど女性と和やかにトークを楽しむ、これも副交感神経を優位にする方法です。
焦らず、じっくり女性との会話を楽しむ、その余裕があることで、女性も安心し、じっくりねっちょり愛のあるSEXを楽しむことができます。
当然、1時間くらいトークを楽しむことで、副交感神経が優位になり、勃起力も上がりますので、是非実践してみてください。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト