ペニス増大ツボ押し&マッサージを行うべき環境とそのやり方

環境

チントレ、ペニス増大サプリ、増大手術や食事療法に比べて、ツボ押しやマッサージはちょっとペニス増大法としてはマイナーな存在です。
しかし、ツボ押しやマッサージは継続することで身体の中から変化を与えます。
ただ、ツボ押しやマッサージは効果が出にくいことが難点であり、継続することを難しくしています。

でもでも、ツボ押しやマッサージはやる環境次第で効果は現れます。

ではその整えるべき環境をご紹介しましょう。

リラックス環境と温めることが重要

ペニス増大ツボ押し&マッサージで重要なのは環境です。
大切な点は2つ。

  • リラックスできる環境でやること
  • ペニスを重点的に温めること

この2つがいかに重要かをご説明します。

リラックスできる環境でやること

リラックスできるということは副交感神経が活発になっている状態です。
副交感神経は自律神経の一つで、緊張時に活発になる交感神経とリラックス時に活発になる副交感神経が交互に作用して、自律神経を正常に保っています。
勃起する時というのは副交感神経が活発な状態です。
副交感神経が活発になると血管が緩み体中の血液の循環が良くなります。
結果、勃起を起こすのですが、ペニス増大ツボ押し&マッサージを行う時は、副交感神経を活発にさせて、ペニスに血液が循環するようにしときましょう。


ペニスを重点的に温めること

体全体を温めても効果あるのですが、ペニスを重点的に温めることで、ペニスに血液が集中します。
多くの血液がペニスに集まれば、ツボ押しやマッサージによってペニス増大効果もああがるというわけです。

ペニス増大マッサージ方法とは?

やり方は簡単です。

  1. 勃起したペニスの亀頭を持って体前面に引っ張る(10秒引っ張り10秒緩める、を繰り返し5分程度行いましょう。)
  2. 1と同じ状態でペニスを上下左右に20回程度引っ張ります。
  3. 次に右回り、左回りとペニスを10回ほど回します。
  4. 最後にカリの部分を強めに握り亀頭への血流を止めます。10秒ほど止めたら10秒緩めての繰り返しを10回ほど行います。

このペニス増大マッサージ方法をリラックスした状態+ペニスを温めた状態で行います。
そうすることでペニス増大の効果が現れるでしょう。
でももっと簡単にペニスを大きくする方法をご存知ですか?

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト