今すぐチェック!増大サプリで気になる副作用とは?!

ペニス増大サプリというのは、本当に沢山の種類があるものです。
例えば外国の繁華街で地元のお兄さんが売っているようなものから、赤ひげ薬局などで売っているもの、ドラックストアで売っているもの、病院で処方されるものまで様々です。
海外で作られていたりするサプリメントを飲んで病院に運ばれた、なんてニュースもたまに聞きますよね。
それはさて置き、日本でインターネットなどで普通に売られているサプリメントについて副作用の事例などを説明したいと思います。

サプリメントに使われている成分によっては、軽度の副作用、というかちょっとした不調がある場合があります。

例えば血流を改善する作用の成分が入ったサプリメントを飲んだ場合には、一時的に気分が悪くなる、頭痛、動悸が激しくなるなどの症状が出ることがたまにあるそうです。

03_09_zutuu

アルギニンやシトルリンが過剰に作用すると、代謝が活発になるせいで胃通、吐き気、下痢をするなどの報告があるそうです。
もともとお腹がゆるい方は、少ない分量から飲み始めるなど気を付けた方が良いかもしれません。

また、トンカットアリやソフォンなどに含まれる成長ホルモンやテストステロンの分泌を促す作用のある成分の場合ですと、興奮して眠れない、アレルギー症状が出る、勃起が止まらなくなるなど(嬉しい副作用ですが)の症例も報告があるそうです。

亜鉛の過剰摂取があった場合には、鉄分の吸収が妨げられるため、貧血、免疫機能の低下、糖代謝の異常などが起こることがまれにあるそうです。

体調に少しでも異変を感じたらサプリメントを飲むのを一旦中止して、様子を見た方が良いですね。
そして決められた分量を守って飲むことも大切です。

安全なサプリメントという証明書はあるのか?

安全なサプリメントを見分けるポイントとしては、GMPマークが付いているかどうかをチェックするのがおすすめです。
GMPとはGood Manufacturing Practiceの略なのですが、商品の製造過程において、厚生労働省が定めた基準を満たしている、表示されている成分がきちんと入っているなどの条件をクリアした食品などに付けられるマークです。

増大サプリメントを選ぶときには、このGMPマークが付いているかを必ずチェックしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト