増大サプリの効果が出ない人の4つの特徴

効果なし

ペニス増大サプリを飲んでも効果の出ない人は、以下のいずれかが当てはまると思います。

  • 毎日飲んでいない
  • 短い期間で諦めた
  • 効果の出ない飲み方をしている
  • 効果のない増大サプリを飲んでいる

毎日飲んでいない人と短い期間で諦めた人へ

「毎日飲んでいない」場合と「短い期間で諦めた」場合ですが、増大サプリは薬と違って効果に即効性がありません。
そのため、毎日継続して飲むこと、長期間飲むことで徐々に体質を変化させてペニスを大きくします。

ペニス増大のためにはどのような体質の変化が必要か?
それは

血流を改善する
海綿体細胞を大きくする

の2つの変化が必要です。

ペニスを大きくするには、まず勃起力を上げる必要があります。
勃起とはペニスに血液が充満して起こる現象ですが、血流が悪いとペニスに血液が集まらなくなり、勃起してもフニャチンのままです。
ペニスに集まった血液は、ペニスの細胞である海綿体細胞が吸収して、膨れ上がります。
海綿体細胞はスポンジのような性質があり、血液を吸収すると膨張して硬くなります。
つまり「勃起力を上げる」ということは、血流を改善させてペニスに血液が溜まりやすくすることであり、海綿体細胞が大きくなれば血液を吸収して溜め込める量が増えるため、ペニスが大きくなるのです。

増大サプリは血流を改善させるシトルリンやアルギニン、海綿体細胞を成長させるトリプトファンやオルニチンといったアミノ酸が配合されているため、これらアミノ酸の力によって徐々に体質を変化させているのです。
ただし、血流を改善させる、海綿体細胞を大きくする、といった体質改善をサプリメントで行おうとする場合、毎日継続して飲まないと効果が薄れてしまいます。

また、体質改善は1週間や2週間、1ヶ月程度では効果が表れません。
最低でも3ヶ月以上は続けましょう。

私の場合、増大サプリを飲んでから2ヶ月目から増大し始めて、3ヶ月で3cm以上増大したので、そこで満足し終わりにしました。

もし、アナタが3ヶ月以上続けても効果がない場合は次の2つの内容を疑ってみて下さい。

効果の出ない飲み方をしている方へ

増大サプリは必ず「空腹時」に飲むことが大事です。
なぜなら、ペニス増大に必要な成分であるアミノ酸は空腹時に最も体が吸収するからです。
さらに、アミノ酸は1日の上限摂取量というのがあって、その上限値以上のアミノ酸を摂取した場合、尿と一緒に体外に排出する仕組みになっています。
アミノ酸というのはタンパク質を構成している物質で、タンパク質はほとんどの食材に含まれています。
つまり、食事によってタンパク質を摂取すると、アミノ酸も摂取されているのです。

食事が終わる頃には体に十分なアミノ酸が取り込まれているため、食後に増大サプリを飲んでしまうと、ペニス増大に有効なアミノ酸が体外に排出されてしまう、というもったいないことが起こってしまうのです。

そのため、増大サプリは必ず空腹時に飲むようにしましょう。

効果のない増大サプリを飲んでいる

今まで紹介した3つのやり方(毎日飲む、長期間飲む、空腹時に飲む)を実践しているのにペニスが増大しない人は、効果のないパチモンを掴まされた可能性が高いです。
日本国内では私が調べた限りでも200種類以上の増大サプリが販売されています。
アダルト商品なだけに効果のないパチモンが多く出回っています。
もし、3ヶ月以上飲み続けているのに効果のない場合は、そのサプリはパチモンです。
すぐに他のサプリに乗り換えたほうが良いでしょう。

私が使った増大サプリはゼファルリンというサプリメントです。
私の場合はゼファルリンとあることを一緒に実践しました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト