Googleで増大サプリを検索するとステマばかりの本当の理由

ステマ

Googleで増大サプリを検索すると、増大サプリを紹介したサイトばかりが出てくると思います。
正直、これらのサイトってアフィリエイトを目的としたステマサイトです。
アフィリエイトとは、自分のホームページ内である商品を宣伝し、その商品を購入してもらうことで、メーカーから報酬が支払われるシステムのことです。
また、今さらですが、ステマ(ステルスマーケティング)とは、商品の宣伝とは気付かれないように宣伝し、商品購入させるマーケティング手法の一つです。
ステマに対して良いイメージを持っている人はいないと思います。
ただ、ステマ自体が悪いわけではありません。

悪質なステマが存在し、それら被害をマスコミが煽っているため、ステマに悪いイメージが付いているのです。

その証拠に、増大サプリをGoogleで検索すると、ほとんどのサイトが商品の宣伝を目的としたサイトです。
これをステマと呼ぶかどうかは、個々人の感想になると思いますが、ステマであると言い張る人もいます。
しかしなぜ、Googleがステマを検索上位に表示させるでしょうか?
Googleには高い企業理念があり、その理念の結果が検索結果に表れています。
つまり、Googleもステマを認めている!という根拠を今回は紹介したいと思います。

Googleは常にユーザーに有益な情報を提供している

Googleはどのように利益を上げているかご存知ですか?
ご存知のように、検索サイトによる広告収入によって利益を出しています。

では、広告収入を増やすにはどうするか?
簡単な話で、Googleがより多くの人に使われるサイトになれば、広告費を上げてもGoogleに広告を出したい人は増えます。

では、どうやってより多くの人に使ってもらえるサイトにするのか?
Googleは検索サイトです。
検索結果がそのユーザーの求めている答えを出すことで、Googleの信用度が上がり、使用者が増えていきます。
例えば、アナタが次のスマホはどれにしようか迷っていた場合、Googleで「スマホ 比較 最新」などと検索しますよね。
その結果、スペックの比較ができたり、デザインの比較ができたり、機能の比較ができて、欲しいものが見つかれば、Googleを利用した価値があったというもの。
何気なく検索しているようで、人は必ず何か悩みがあって、その解決策を見つけるために「検索」しています。
悩みが解決されれば、再びGoogleで検索を行うようになります。
これがGoogleの顧客満足度になるんです。

そのため、Googleでは常日頃、ユーザーにとって何が有益な情報かを模索し、検索結果に反映させています。
なので、ユーザーに害があったり、役に立たないサイトを検索結果に表示させないようにシステムアップデートが常に行われているのです。

つまりは、ステマであってもユーザーに有益であるとGoogleが判断している、ということなのです。

このサイトはアナタの有益な情報になってますか?

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト