チントレの危険性、やり過ぎたって良いことなし!

危険性

チントレには必ず休息が必要です。
筋トレやランニングなどの運動と同じで、毎日強い負荷ばかりかけていてはオーバートレーニングになりますし、ケガの原因にもなります。
しかし、せっかく始めたトレーニングに休息を設けると、「今までの効果が消えるんじゃないか?」、「休みを取ったら続けられなくなるんじゃないか?」なんて不安に駆られます。
特にチントレの場合、そこまで激しい動きはないため、体に疲れが残らず、毎日でもできると思われがちです。
しかし、ペニスというデリケートな部分のトレーニングですし、普段強い刺激に慣れてない部位でもあります。

チントレのやり過ぎ、休息を設けずにやることは、ペニスの異常、最悪はEDの原因にもなり得ます。

チントレはミルキングやジェルキングなどやり方は様々ですが、基本は引っ張ったり、握ったりする、絞ったりするトレーニングです。
普段そんな刺激がペニスに加わりますか?
オナニーの時、SEXの時、フェラチオの時だって引っ張られたり、絞られたりする負荷はかかりません。
チントレはペニスの海綿体細胞に負荷を与えることで、細胞を損傷させて、細胞の回復力によって細胞を大きくし、ペニスを大きくするトレーニングです。
損傷した細胞というのは、24~48時間の休息を経て以前の負荷に負けないように強く回復します。
この働きによって、筋肉もペニスも増大するのです。
そう、トレーニングばかりしてもしょうがなく、休息することが細胞の増大に繋がるのです。

毎日休まずチントレすることは、ペニスの海綿体細胞を損傷させ続けることなので、回復が間に合わず、ペニスに異常をきたす原因になり得るのです。
最悪は器質性EDという、ペニスの異常によって引き起こされるED(勃起障害・勃起不全)になったりします。
そのため、チントレにも必ず休息が必要になってきます。

どのくらいのペースが良いの?

では、どのくらいのペースでやるのが良いのでしょう?
私がオススメするのは、1日おきにやる、です。
先ほども言ったように、チントレはペニスというデリケートな部位のトレーニングです。
そのため、強い刺激、負荷には慣れていません。
また、チントレしたからといって、すぐに増大効果が表れるわけじゃありません。
地道にゆっくりと半年とか1年スパンでやっていくものです。
ペニスを十分に休ませるためにも、1日チントレをやったら、次の日は休む、その次の日にチントレ、そのまた次の日は休み、というように、1日おきくらいのペースが望ましいと考えます。

これなら、細胞の回復にも十分に時間が取れるため、安全にペニス増大に励めると思います。

でも、チントレはなかなか効果が表れにくいものです。
筋トレって、筋トレ後にプロテインを飲むじゃないですか。
あれって、細胞の回復力を高めてくれる効果があるんです。
チントレも、チントレ後に増大サプリを飲むことで、細胞の回復力を上げることができます。

   (サイト内の別ページに移動します。)
気になった方は覗いてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト